本文へ

アジア環境人材育成イニシアティブとは

平成17年(2005年)から開始された「国連持続可能な開発のための教育の10年」を踏まえ、21世紀環境立国戦略(平成19年6月閣議決定)では、持続可能な社会の実現を担う環境人材を育成していくことの必要性が示され、環境人材育成イニシアティブをアジアで展開することとされました。

環境省では、「持続可能なアジアに向けた大学における環境人材育成ビジョン」(環境人材育成ビジョン)をとりまとめ、関係省庁と連携し、環境人材育成のための (1)大学・大学院におけるモデルプログラムの開発、(2)産学官民連携によるコンソーシアムの構築、(3)アジアの大学院ネットワークの構築などを進めていく予定です。


大学教育プログラムについて

「環境人材育成のための大学教育開発事業」に採択された、11大学の事業実施状況を確認することができます。

平成20年度「環境人材育成のための大学教育プログラム開発事業」

平成21年度「環境人材育成のための大学教育プログラム開発事業」

ニュース&トピックス

環境省総合環境政策局
環境教育推進室
03 - 5521 - 8231