本文へジャンプ
お問い合わせ・リンク集サイトマップトップへ
TOPカウンセラーの方へ>活動実績等報告書の提出について

活動実績報告書の提出について

環境カウンセラー登録制度実施規程」(平成8年環境庁告示第78号)により、環境カウンセラーには、毎年「活動実績等報告書」(以下「報告書」という。)を提出することが義務付けられています。(毎年の報告書の提出がない場合は、3年ごとの登録の更新が認められません

1 提出先

公益財団法人 日本環境協会 環境カウンセラー事務局
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階

TEL:03-5643-6251  FAX:03-5643-6250
提出用アドレス:counselor-houkoku@japan.email.ne.jp


2 提出期限

毎年度2月末日まで


3 提出書類および提出方法

(1)活動レポートのページを使って送信する
環境カウンセラー専用:活動報告入力ページ

記入する際には、環境カウンセラーに相談したい人の視点に立ち「誰に対して」「どんなことができるのか」を明確に書きましょう。また、カウンセリングに際して工夫したことや、依頼元からの評価・感想なども書くようにしてください。

(2)所定の様式で電子メール等にて送付する

メールの件名を「(登録番号)(氏名)カウンセラー報告書」にし、報告書を添付して下記様式にてご提出下さい。

環境カウンセラー活動実績等報告書(様式第3号)

EXCEL エクセルファイル(26KB)

注!)両部門登録者の方は、各部門ごとに作成し計2部ご提出下さい。


提出前に、必ず記載・提出にあたっての注意事項(Q&A)と記入例をご確認ください。
事業者部門記入例 [PDF 362KB]
市民部門記入例 [PDF 363KB]


※メールで送付できない方
封筒の表に「カウンセラー報告書在中」、裏に住所、登録番号、氏名を記載して、所定のPDF様式にて全国事務局宛に活動実績報告を簡易書留で送付下さい。

PDF PDFファイル(91KB)


4 注意事項等

(1)
所定の様式を電子メールで送付する場合は、連絡先には、環境カウンセラー登録簿に連絡先として登録している住所(自宅又は勤務先又はその他)を記入して下さい。連絡先に変更があった方で、まだ変更を届け出ていない方は、活動実績等報告書の連絡先欄に「連絡先変更」と赤で明記してください。
活動レポートのページから送信する場合は、連絡先が変更したら速やかに全国事務局までご連絡ください。
(2)
活動実績等報告書には、次の文字は使用しないようにしてください。

活動実績報告書の記載・提出にあたっての注意事項(Q&A)

Q:報告書はどのように作成するのですか。
A:活動レポートのページを使用する場合は、必須項目を入力して、画面の案内に従って送信してください。
所定様式を使って電子メールで送付する場合は、エクセルファイルの様式をダウンロードしてパソコンで作成してください。
やむを得ず手書きで作成する場合は、PDFファイルをダウンロードして、楷書で読みやすくご記入下さい。
Q:電子メールで送付できない場合、どこにどのように提出するのですか。
A:メールで送付できない方に限り、簡易書留にて下記宛にご提出下さい。
 〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階
  環境カウンセラー担当宛
 TEL:03-5643-6251 FAX:03-5643-6250
Q:報告はいつの活動を、いつまでに、何回報告するのですか。
A:年度内の活動を年1回以上報告していただきます。なお、事務手続き上、報告書はなるべく2月中頃までに提出して下さい。
Q:環境保全活動の実績に記載する内容はどのようなものですか。
A:記入例を参考に、依頼に対して対応した環境カウンセリング内容や、環境カウンセラーとしての環境保全活動の内容も記載してください。
Q:報告書の内容はホームページに掲載されるのですか。
A:活動レポートのページで報告いただいた方のみ、当該内容を掲載いたします。
所定様式で提出いただいた内容は掲載いたしませんが、本項目に記載することで、個々の環境カウンセラーが1年の活動を振り返り、今後の活動における「計画」(Plan)の立案、計画の「実行」(Do)、実行の「点検」(Check)、実行後の今後の「改善」(Act)(「PDCA」サイクルの実践)に役立てる等、ご自身のレベルアップのためのサポート媒体として本報告を活用してください。
Q:研修の履修状況に記載する内容はどのようなものですか。
A:毎年、環境省が行う研修や、地方自治体や民間団体、環境カウンセラー協(議)会等が行う研修等、環境に関係する研修や講習を受講・履修したものを報告します。
Q:研さん活動とはどのような活動をいうのですか。
A:研修・講習の受講以外の、環境問題に関して自ら行った調査・研究等について報告します。
Q:その年度に活動実績がなかった場合はどうしたらよいですか。
A:3年間連続して活動の実績がなかった方は、次回の更新時に環境カウンセラー継続の意思確認をさせていただきます。
Q:字数をオーバーしてもよいですか。
A:字数はできるだけ守って下さい。
Q:カウンセリング依頼者のプライバシーを侵すおそれはありませんか。
A:活動レポートのページで報告いただいた活動内容はウェブサイトに掲載されますので、プライバシーを気にされる方は、特定の個人や企業名を記入しない、画像を添付しないなど、依頼者のプライバシーや環境カウンセラー本人の守秘義務に配慮した記載(例:「食品加工会社の工場排水の水質浄化に関する技術指導を実施」等)をして下さい。環境省では責任を負いません。
なお、所定の様式にて報告いただいた場合はウェブサイトに掲載いたしませんのでプライバシー侵害のおそれはございません。
Q:報告書だけでは分かりづらいので、資料や写真等を添付したいのですが。
A:所定の様式で提出された場合は添付された写真や資料等は受付できません。
写真や資料等を掲載してご自身の活動を紹介したい場合は、活動レポート入力フォームより報告をお寄せ下さい。
Q:この報告書を提出すれば自動的に登録更新が出来るのですか。
A:出来ません。登録更新のためには、毎年の活動実績等報告書に加え3年ごとに登録更新申請書を提出する必要があります。詳細はこちらをご覧ください。その年度の更新対象者には、別途更新案内をメール等で送付しますので、案内に沿って手続きをとって下さい。