環境省環境カウンセラー

環境カウンセラーとは カウンセラー検索 カウンセラーになるには 活動紹介

環境カウンセラー登録者 詳細

登録年度
1996
氏名
青木 通彦 (アオキ ミチヒコ)
部門
事業者 
性別
男 
年代
70代 
専門分野
環境マネジメント・監査、廃棄物、リサイクル、環境計画、環境教育、環境全般 
主な活動地域
茨城県ひたちなか市  
主な経歴
昭和41年4月から平成10年8月まで、(株)日立製作所において環境分野の計装システム・環境配慮型設計技術開発を担当。平成10年9月から日立那珂エレクトロニクス(株)において、環境配慮型設計・計装システムの開発に従事中。 
特記事項
技術士(環境部門)、危険物取扱者免状(甲種) 【研修受講履歴】2008関東2、2004東京(専門)、2002東京1  

このカウンセラーに問い合わせ


活動の紹介

キッツミッションインストラクター

活動日2018/07/02
分野地球温暖化
対象子ども
属性小学校
依頼元小学校
活動区分  普及啓発

茨城県では、子ども向け環境プログラム「キッズミッション~自分の生活を見つめ直そう!」を県内の小学校において実施している。
「キッズミッション」は、子どもたちが自分たちの生活と身近な環境との関係を知り、自らどうすればよいかを考え行動することで、環境に配慮した生活習慣を身につけることを目的としたものである。
このインストラクターとして、環境教育を実施した。


 

エコアクション21環境経営システム

活動日2018/03/20
分野産業
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  環境マネジメント

エコアクション21は、環境省が策定した環境経営システムであり、このエコアクション21審査人として、主に中小企業のエコアクション21認証審査を通じて、中小企業の環境保全活動に対しての、システム構築及び実際の活動に対して支援した。


 

キッズミションインストラクター

活動日2017/07/15
分野地球温暖化
対象子ども
属性小学校
依頼元自治体
活動区分  普及啓発

茨城県が子供向けに環境を考えるプログラムとして開発した「キッズミション~自分の生活を見つめ直そう!」のインストラクターとして、県下の小学校に対して環境教育を実施した。


 

茨城県環境カウンセラー協会の会誌の刊行

活動日2017/05/01
分野地球温暖化
対象大人
属性その他
依頼元その他
活動区分  研究・発表・執筆

茨城県環境カウンセラー協会の会誌の編集担当として会誌を刊行した。


 

EMSの審査・コンサル

活動日2017/04/12
分野地球温暖化
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  環境マネジメント

エコアクション21の審査人として、主に中小企業のエコアクション21認証審査・コンサルを通じて、中小企業の環境保全活動に対しての、システム構築及び実際の活動に対して支援した。


 

キッズミッションインストラクタ

活動日2016/06/24
分野地球温暖化
対象子ども
属性小学校
依頼元自治体
活動区分  普及啓発

茨城県が子ども向けに環境を考えるプログラムとして開発した「キッズミッション~自分の生活を見つめ直そう!」のインストラクターとして、県下の小学校に対して環境教育を実施した。


 

茨城県環境カウンセラー協会の会誌の刊行

活動日2016/05/01
分野地球温暖化
対象大人
属性その他
依頼元その他
活動区分  研究・発表・執筆

茨城県環境カウンセラー協会の編集長として、本協会の会誌「環境とカウンセラー」を刊行した。


 

EMSの審査・コンサtル

活動日2016/04/15
分野地球温暖化
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  環境マネジメント

エコアクション21審査人として、主に中小企業のエコアクション21認証審査・コンサルを通じて、中小企業の環境保全活動に対しての、システム構築及び実際の活動に対して支援した。


 

環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室