環境省環境カウンセラー

環境カウンセラーとは カウンセラー検索 カウンセラーになるには 活動紹介

環境カウンセラー登録者 詳細

登録年度
1996
氏名
清水 久美子 (シミズ クミコ)
部門
市民 
性別
女 
年代
60代 
専門分野
廃棄物、リサイクル、環境教育、自然観察(植物、鳥、水生生物、昆虫、星空等)、市民活動、消費者教育 
主な活動地域
長野県長野市  
主な経歴
昭和64年-平成3年まで長野生協で組合員活動環境分野を担当。平成3年-平成5年まで水源保護長野県民連絡会事務局長、平成6年コープながの環境活動推進事務局でインタープリター養成講座・環境マネジメント監査制度導入計画を手がける。平成7年-環境フォーラム信州事務局次長。 
特記事項
長野県環境パートナーシップ会議企画運営委員、コープながのインタープリター養成講座をプログラム、「親子で楽しむご近所自然観察」編集 【研修受講履歴】2002東京2、1999東京  

このカウンセラーに問い合わせ


活動の紹介

あづみ野の水生生物観察会

活動日2018/09/23
分野生態系・生物多様性
対象大人
属性その他
依頼元その他
活動区分  講演・講師

長野県環境カレッジの一環として、環境カウンセラーズ信州が開催した講座の講師。
フィールドは過去何回も行った経験がある場所ではあったが、段取りが悪く思った通りに進めることができなかった。


 

犀川の水生生物に出会おう

活動日2018/08/01
分野生態系・生物多様性
対象子ども
属性その他
依頼元その他
活動区分  講演・講師

NPO法人みどりの市民が主催する環境カレッジの1講座として開催し、親子20人が参加しました。
日頃見ることのないトンボのヤゴやスジエビ、カゲロウやトビケラの幼虫などを観察でき、川の中にも豊かな生態系があることを学んでもらえたと思います。


 

地域の授業「自然」第1講「鼻見山の自然観察」

活動日2018/04/18
分野生態系・生物多様性
対象子ども
属性高校以上
依頼元高校以上
活動区分  講演・講師

長野県北部高校の2年生の授業で地域の自然を学ぶ講座5講を担当した。
生徒は22人、4月「里山の自然」、6月「キノコの駒打ちと菌類の観察」、9月「鳥居川の生き物調査」、11月「炭づくり体験」等を行った。


 

自然の楽しみ方講座第4講「善光寺界隈の人・歴史・自然」

活動日2015/09/08
分野自然への愛着
対象大人
属性その他
依頼元その他
活動区分  企画・活動

参加者を一般公募しての講座の中の1講を仲間とともに企画・運営しました。

「町歩き」のなかで、歴史あるもの(建造物や池・湧き水・地形)などをたどり、現在の地図、江戸時代の古地図などを見ながら、主に地形・川・水・道・昔のくらしのなごりなどを確認して歩きました。古代、室町、鎌倉、につながる手がかりを見つけて歩きました。

最後に、信州大学の渡辺先生の指導で、グループに分かれて「歴史スケッチ」をしました。参加者が見たこと、私たち運営側で提供した情報などから、古代、平安、江戸、明治の各時代のこの町の姿を、創造して描いてみました。歩きながら切れ切れに聞いたり見たりしたことがひとつの形になって、それぞれの記憶に刻まれて、大きな感動となりました。

今は暗渠になっている川、なくなってしまった橋、点在する湧き水、水にちなんだ地名、長野がこれほど水が豊かな町であったことを改めて認識した企画でした。


 

せせらぎウオッチング

活動日2015/08/28
分野生態系・生物多様性
対象子ども
属性小学校
依頼元自治体
活動区分  企画・活動

長野県北信地方事務所からの依頼で、中野市を流れる1級河川“夜間瀬川”で、科野小学校の3年生と4年生約20人を対象に、水棲生物探しをサポートしました。
最初に川を眺めながら”川の働き”の話をし、どんなところでどんな探し方をするかを話して、採集に入りました。

ヘビトンボの幼生(7cmくらい2つ)をはじめ、コオニヤンマのヤゴ、サナエトンボのヤゴ、ヒラタカゲロウ、ヒゲナガカワトビケラ、ナベブタムシ、ミズカマキリなどたくさんの生き物を見つけることが出来ました。

子どもたちにとっては、それだけで大収穫だったようですが、普段は禁止されている川に入ったことにはしゃいでしまった子ももありましたが、夢中になって生き物を探している子、見つけては見せに来る子もありました。採集したものを確認しながら生き物について話をするつもりが、子どもたちの集中力が続きませんでした。

来年もやらせて頂けるようなお話でしたので、その際には、やんちゃなキッズを集中させる仕掛けをもって臨みたいと考えています。


 

環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室