環境省環境カウンセラー

環境カウンセラーとは カウンセラー検索 カウンセラーになるには 活動紹介

環境カウンセラー登録者 詳細

登録年度
1996
氏名
小山 英二 (コヤマ ヒデジ)
部門
市民 
性別
男 
年代
70代 
専門分野
環境教育、市民活動、町づくり、消費者教育、地球環境問題、環境全般、その他(サスティナブルソサエティ) 
主な活動地域
兵庫県神戸市  
主な経歴
瀬戸内の環境を守る連絡会・事務局次長(1975-1992)、同連絡会・幹事(1992-)、同連絡会機関誌「瀬戸内海」・編集長(1976-1982)、サスティナブル・ソサイエティ研究会・幹事(1992-)、アースデーひょうご・事務局長(1990-)、明石ヨットクラフ・書記部長(1993-)、瀬戸内海沿岸全域実態調査団(1996-1998)、日米湾岸環境調査団(2002) 
特記事項
瀬戸内保全に向けての研究会や調査活動、講演活動に取り組む一方、環境教育の一環としてAYCのメンバーと青少年や障害者のヨット体験を10数年実施。第28回瀬戸内海岸住民集会実行委員長。 【研修受講履歴】2016近畿、2015近畿、201406近畿  

このカウンセラーに問い合わせ


活動の紹介

秋見つけ! 神陵台緑地植物観察会

活動日2016/11/09
分野自然への愛着
対象子ども
属性小学校
依頼元小学校
活動区分  企画・活動

地域の西脇小学校の授業の一環として、地域の神陵台緑地に生息する植物の観察会を実施した。授業の始めと終わりに地球規模での生物のつながり(多様性)を話して、緑地ではそれを実感するようにした。


 

アースデーひょうごー神戸市役所センター合唱団ー平和を唄う

活動日2016/11/06
分野自然への愛着
対象大人
属性高校以上
依頼元企業・団体
活動区分  講演・講師

4月22日を中心ににアースデーひょうごが地球の環境を考え・行動しようと活動を進めているが、今年は秋に本催しを実施した。平和を願う合唱と地球環境を考えようとの講演をセットで開き環境保全の意識向上を促した


 

少年自然の家ーヨット教室

活動日2016/09/03
分野自然への愛着
対象子ども
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  企画・活動

海の街を標榜している明石市でもあるので、毎年明石ヨットクラブの協力で続けている活動であるが、座学の中に瀬戸内海の環境状況と保全の必要性を、紙芝居などを取り入れながら、学んでもらった。


 

全国一斉大気の汚れ調査

活動日2016/06/09
分野大気
対象大人
属性高校以上
依頼元企業・団体
活動区分  企画・活動

40年来続いている大気の汚れ調査を地域住民の参加で実施することで、地域の調査結果の状態を認識し、比較的きれいな空気の中で生活しており、今後も大気を汚染をさせない意識を持ってもらうことを意図した取組み。


 

資源の再活用ーもったいないを実践しよう

活動日2016/05/10
分野資源・エネルギー
対象大人
属性高校以上
依頼元高校以上
活動区分  企画・活動

廃棄物が減らない中で、家庭からリサイクルの発想ともったいない精神を自覚してもらうため、眠っている不用品をまちづくりの会の倉庫で預かり、地域バザーを開催し、住民同士の環境を意識したコミニュテイを深める。


 

環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室