環境省環境カウンセラー

環境カウンセラーとは カウンセラー検索 カウンセラーになるには 活動紹介

環境カウンセラー登録者 詳細

登録年度
1997
氏名
篠田 陽作 (シノダ ヨウサク)
部門
市民 
性別
男 
年代
70代 
専門分野
水質、リサイクル、土壌・地下水、環境教育、自然観察(植物、鳥、水生生物、昆虫、星空等)、森林保護、森林保護以外の自然保護、市民活動、町づくり、消費者教育、地球環境問題、環境全般 
主な活動地域
愛知県名古屋市  
主な経歴
日本自然保護協会の自然観察指導員や環境庁のパークボランティアの活動を通して自然保護のみならず、環境の保護についても多くの現場や事例を体験し、自然生態系の保護に関する経験を豊富に持ち、最近は名古屋市の自然生態園やトンボ池の造成や里山雑木林の管理保全に取り組んでいる。 
特記事項
自然観察指導員、環境庁パークボランティア、環境庁自然公園指導員、愛知県環境保全推進委員、あいち環境づくり協議会幹事。 【研修受講履歴】2013中部、2011中部、2009中部  

このカウンセラーに問い合わせ


活動の紹介

親子自然教室

活動日2018/04/23
分野自然への愛着
対象子ども
属性幼稚園・保育園
依頼元幼稚園・保育園
活動区分  講演・講師

幼児期の自然体験は将来の人格形成や、価値観の形成にとって大変重要な要素となります。
しかし現在の親は自分に自然体験がないため子供を自然のなかへ連れ出し、体験をさせることができません。
そのため私の活動は親子で自然体験をさせるのを中心に活動しています。


 

地球市民交流センター環境教育プログラム

活動日2016/04/01
分野自然への愛着
対象子ども
属性自治体
依頼元自治体
活動区分  企画・活動

学校や団体に向けて年間300クラス(約10000人)に環境学習プログラムの提供。
幼稚園、保育園、小学校などに年間60回程度(3000人)の出前講座の実施。
森の幼稚園活動の実施。(約500人)名古屋市の依頼で「田んぼの楽校」の講師。(参加者1000人)。
その他保健所、区役所、生涯学習センターなどの講師年間50回程度。


 

環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室