環境省環境カウンセラー

環境カウンセラーとは カウンセラー検索 カウンセラーになるには 活動紹介

環境カウンセラー登録者 詳細

登録年度
1999
氏名
北條 勝彦 (ホウジョウ カツヒコ)
部門
事業者 
性別
男 
年代
80代 
専門分野
水質、地球温暖化、資源・エネルギー 
主な活動地域
茨城県水戸市  
主な経歴
化学プラント設計及び製品試作から生産、安全・環境を担当し、高圧ガス取扱主任者(甲種機械)・水質管理者(一種)などを取得。住宅機器・環境機器部門では、生活系・産業計排水設備設計、汚泥処理システム開発、排水再利用システム開発等を経験。エネルギー部門では太陽エネルギー機器開発・システム開発を担当。 
特記事項
我が国は1次エネルギー問題を避けられない。そこで経験の中から自然エネルギー並びに省エネルギー技術普及面で市民・事業者・自治体等に少しでも役立ちたい。 【研修受講履歴】2011関東2、2006関東2、2004東京(専門)  

このカウンセラーに問い合わせ


活動の紹介

地球からのSOSが聞こえる「家庭でできる地球温暖化対策」

活動日2016/09/26
分野地球温暖化
対象大人
属性企業・団体
依頼元自治体
活動区分  講演・講師

茨城県が会場となって、関東甲信越静岡・生活学校連絡会が行われ、そのプログラムに講演会が組まれた。会場は250名以上を数える大勢の女性が熱心に耳を傾けていた。時間は90分、質問時間も活発であった。


 

IPCCの内容と地球温暖化対策と適応策にていて

活動日2016/08/09
分野地球温暖化
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  講演・講師

対象は茨城大学工学部卒業生の会(多賀工業会水戸勝田)約20名、60分で講話を実施した。
知識は持ち合わせているので活発な討論になった。
温暖化を年々肌身に感じている年代が多く、幼少時代とは明らかに違った気温・気象を見直す機会となった。


 

地球の未来を大切にしよう「キッズミッション」

活動日2016/06/29
分野地球温暖化
対象子ども
属性小学校
依頼元自治体
活動区分  普及啓発

ひたちなか市那珂湊第三小学校5年生60名への地球温暖化防止活動に関する
啓蒙教育。
茨城県が7,8年間継続している事業であるが近年申し込みが激減している。「総合の時間」がタイトになっていることと、学校長の意識が薄れているからであろうと嫌煙している。90分授業で教諭は4名聴講。


 

エコアクション21登録審査

活動日2016/03/29
分野資源・エネルギー
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  環境マネジメント

八幡砕石工業株式会社(笠間市郊外)45名程度の会社。
砕石事業が主体だが、産業廃棄物収集事業を伴う大掛かりな構成。登録に関しての準備状況の確認から部分的な指導まで結構な時間を要したが熱心についてきた。


 

エコアクション21中間審査

活動日2016/03/16
分野地球温暖化
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  環境マネジメント

エコアクション21の審査人としては、年間10社以上を目標に登録・中間・更新審査を実施している。
本報告は、代表として本年最初の会社を取り上げる。
当社は常陸大宮市の郊外にある55名程度の小規模ながら「精密刃物」では国際市場に打って出ている。NHK「スゴワザQ」でも紹介されている。
EA21活動も着実にPDCAを上向きに活動を継続していて模範である。


 

環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室