環境省環境カウンセラー

環境カウンセラーとは カウンセラー検索 カウンセラーになるには 活動紹介

環境カウンセラー登録者 詳細

登録年度
2005
氏名
佐々木 定治 (ササキ サダジ)
部門
市民 
性別
男 
年代
70代 
専門分野
生態系・生物多様性、地球温暖化、3R 
主な活動地域
東京都葛飾区  
主な経歴
1、公立小学校長平成19年3月退職 2、校長在任中に当時の小池環境大臣と「未来に引き継ぐ地球環境」に関しての授業を江戸川区にて、5年生を対象に実施した。3、全国小中学校環境教育研究会会長(H6から19)4、校長退職後「えどがわエコセンター理事長」として学校環境教育と市民環境教育を推進した。 
特記事項
1、現在は環境カウンセラーとして葛飾区生物多様性推進協議会委員・緑化推進協力員・3R推進パートナー・地球温暖化対策推進協議会委員・消費生活審議委員  2、環境省臨時審議委員 3、環境省環境保全功労賞並びに環境部門で{秋の園遊会」に参列(H20) 4、私立保育園で生物多様性園庭管理中(H25から) 【研修受講履歴】2017関東、2015関東  

このカウンセラーに問い合わせ


活動の紹介

明月のむしむしランド

活動日2018/09/23
分野生態系・生物多様性
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  普及啓発

某株式会社の主催で、生物に触れた工作教室を実施しました。
グランフロント大阪の会場に60名が参加しての研修会です。保育士の補助として保育園勤務希望のシニアが対象です。
園庭の植物・昆虫・樹木・鳥などをモチーフにして、生物多様性の話をし、命の大切さを生物を通して学びます。自然の素材で工作をしました。


 

食べ物すてるのもったいない~生ごみ減量大作戦~

活動日2018/09/05
分野3R
対象子ども
属性小学校
依頼元小学校
活動区分  講演・講師

区内小学校4年生104名に対して、食べ物すてるのもったいない~生ごみ減量大作戦~の出前授業を実施しました。
クイズを交えながら食品ロスの現状を学び、を食べ物を大切にする心を育成することを通し、日常生活の中でどのように工夫したら生ごみを減らすことができるかを学んでもらう授業を設計しました。


 

かつしか生き物トランプ自然と遊ぼう講座

活動日2018/07/14
分野生態系・生物多様性
対象子ども
属性小学校
依頼元小学校
活動区分  講演・講師

私は、葛飾区生物多様性推進協議会のメンバーです。部会はトランプ部会に所属しています。
環境部を通して区内小学校からの教育の日に出前授業依頼があります。この日は3年生62名に対しての、総合的な学習の時間としての出前授業を実施しました。


 

かつしか生き物トランプ自然と遊ぼう講座(出前授業)

活動日2018/05/12
分野生態系・生物多様性
対象子ども
属性小学校
依頼元小学校
活動区分  講演・講師

この出前講座は葛飾区生物多様性推進協議会トランプ部会による、自作トランプを活用した出前授業です。
今回は小学校3年生の90名を対象に、授業を進めました。遊びながら理科の学習をしました。
当日は葛飾教育の日であり、保護者の多くの参観もあり、生物多様性に関しての啓発活動もできたと考えます。


 

かつしか生き物トランプ自然と遊ぼう講座(出前授業)

活動日2018/03/10
分野生態系・生物多様性
対象子ども
属性小学校
依頼元小学校
活動区分  講演・講師

葛飾区立某小学校6年生を対象として、生き物トランプを活用した生物多様性に関する出前授業を実施しました。
小学校6年生の理科では、自然と環境の単元で、「生物の間には食べる食べられる」の関係について学習します。このことを前提においた授業を展開しましt。


 

エコ体験工作教室(清掃フェアにて)

活動日2017/11/05
分野3R
対象子ども
属性自治体
依頼元自治体
活動区分  普及啓発

捨ててしまいがちな物に、新しい命を吹き込むことは「もったいないの心」を大切にすることにつながります。これこそ「3R」の真髄です。
11月5日は晴天の日となり清掃フエアには多くの来場者がお出でになりました。私はそのワンコーナーで、「かつしか3Rパートナーの会」を運営する責任者として、クイズ・折り紙・なまごみ堆肥・ふあふあグッズ等のエコ体験教室を設定し、啓発活動をしました。
私のコーナーでは700人への対応をしました。


 

ごみ減量キャンペーン

活動日2017/10/31
分野3R
対象大人
属性その他
依頼元自治体
活動区分  普及啓発

葛飾区内の商店街で、私の所属する「かつしか3Rサポーターの会員」として、ごみ減量キャンペーンに参画し、ごみ減量に関する啓発活動をしました。


 

かつしか生き物トランプ自然と遊ぼう講座

活動日2017/09/09
分野生態系・生物多様性
対象子ども
属性小学校
依頼元小学校
活動区分  講演・講師

葛飾区の小学校2年生99名を対象に9月9日の葛飾教育の日に、生物多様性に関するトランプを活用した、出前授業をしました。このトランプは葛飾区生物多様性推進協議会トランプ部会(佐々木は部会員)が制作したものです。授業のねらいは、「①トランプゲームを通して、葛飾区に残る自然の大切さを理解しようとする態度を育てる。②生物多様性について理解しようとする態度を育てる。」です。


 

シニアのための3R工作

活動日2017/07/23
分野3R
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  講演・講師

保育園の支援役としての、グランドシッター養成講座の講師をしました。ペットボトルと使用済みのいろがみ等を再利用して「昆虫ランド」の工作を」しました。


 

ごみ減量3R大作戦

活動日2017/07/13
分野3R
対象子ども
属性小学校
依頼元小学校
活動区分  講演・講師

葛飾区内の公立小学校で、4年生の社会科の出前授業をしました。
ごみ減量のキーワード「3R」と「かつしかルール」について指導しました。
7月13日は64名・7月14日は82名が熱心に、ごみを減らすために自分はどのようなことをしたらよいかをテーマに、「自分が出来る3R大作戦」を学習課題とし、「ごみ減量のための宣言書」を作成しました。


 

エコ工作(冬の講座編)

活動日2016/12/17
分野3R
対象子ども
属性小学校
依頼元自治体
活動区分  普及啓発

小学校の長期休業日前後に合わせて、エコ工作講座を開催しています。
今回は夏休み工作教室に引き続いての、冬講座です。鉛筆の削りかすを、「木粘土」ととし、ストラップ制作をしました。
当日は無料の、そして申し込み無しの講座でしたが、70名の参加がありました。学用品として使用した、鉛筆の削りかすが、素敵なストラップに変身する喜びを体験しました。


 

かつしか生き物トランプ自然と遊ぼう講座

活動日2016/12/12
分野生態系・生物多様性
対象子ども
属性中学校
依頼元中学校
活動区分  普及啓発

毎回小学校4年生以上の講座として、年間10回程度の出前講座を実施しているが、この度、初めて中学校での講座開催ができました。
私は「葛飾生物多様性推進協議会トランプ部会」に所属し、生物多様性に関する普及活動をしています。
当日は、区内中学校の科学部にて実施しました。
評価として①ゲームを通して、自然の大切さを理解しようとする態度がみられたか。②生物多様性の意味を理解しようとする意欲がみられたか。の2点に観点を定めて実施しました。


 

地球温暖化防止に関する研修会

活動日2016/11/23
分野地球温暖化
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  講演・講師

ある会社から地球温暖化防止に関する講演を依頼されました。温暖化に関するメカニズムを講義し、その後、学んだことを基にした「お話づくり」を研修受講者に個々にしていただき、発表をしていただきました。


 

ごみはどこへ~ごみ減量3R大作戦~

活動日2016/10/05
分野3R
対象子ども
属性小学校
依頼元小学校
活動区分  講演・講師

葛飾区の小学校で、出前授業をしています。私は3Rサポーターの会の会長として、葛飾区環境部と密なる連携を取りながら、学校環境教育の一環としての授業を実践している。教科は4年生の社会科です。区環境部と協同で制作したビンゴ風の、3R-YES・NOカードを使用した授業を展開している。


 

ごみはどこへ~ごみ減量3R大作戦~

活動日2016/07/01
分野3R
対象子ども
属性小学校
依頼元小学校
活動区分  講演・講師

葛飾区の小学校で、社会科の出前授業を実施した。小学校4年生を対象に1単位45分授業を3時間。「①3Rとは ②かつしかルールとは」を中心に、ごみ減量について自分たちで出来ることを学習課題とした。当日は自作のビンゴカード風の「YES=NOカード」を使用した授業を展開し、ごみ減量に関する宣誓発表をした。


 

葛飾区生物多様性推進協議会生き物トランプ部会への助言

活動日2013/08/27
分野生態系・生物多様性
対象子ども
属性小学校
依頼元自治体
活動区分  委員・助言

葛飾区の「葛飾区生物多様性推進協議会」の委員に、環境カウンセラーとして参画しています。

このたび、協議会が新たに設置した「生き物トランプ部会」にも参画することとなりました。
この部会では、葛飾区内に昔から生息する生物を子どもたちに分かりやすく説明するとともに、多様な生態系が私たちとの様々な関係によって成り立っていることを学習できる教材として、「生き物トランプ」を開発しようとして設立されたものです。

初回となった8月27日の部会では、トランプ作成にあたっての基本方針やポイントなどが議論され、「葛飾区内の生物に限定するか」「教科書に採用されている生物も扱うか」「葛飾区自然環境調査における55種の動植物の指標種を扱うのか」など、様々な意見が出されました。

私も環境カウンセラーとして、「学習指導要領との準拠」や「子どもたちの暮らしなどとの関連」について、助言しました。


 

環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室