環境省環境カウンセラー

環境カウンセラーとは カウンセラー検索 カウンセラーになるには 活動紹介

環境カウンセラー登録者 詳細

登録年度
2007
氏名
別府 正俊 (ベップ マサトシ)
部門
市民 
性別
男 
年代
60代 
専門分野
生態系・生物多様性,地球温暖化,資源・エネルギー 
主な活動地域
福岡県久留米市  
主な経歴
筑後市ではエコネットちくごの広報部長兼副会長として活動。クリーン作戦(環境課主催市長出席で毎月第2土曜日に実施する道路清掃活動)の後、環境講演会(ダンボールコンポスト・地球温暖化防止・省エネ)を開催している。ヒナモロコ里親会・日本野鳥の会築後支部の会員としても活動している。 
特記事項
みのたけで/みんなでまもる/みのまわり。10人の10歩前進よりも100人の1歩前進を目指す。育ててね/あなたの心に/まいた種。 【研修受講履歴】2010九州  

このカウンセラーに問い合わせ


活動の紹介

筑前町学童保育エコ出前講座

活動日2016/07/28
分野地球温暖化
対象子ども
属性小学校
依頼元その他
活動区分  講演・講師

平成28年7月28日三輪小内学童保育85名、8月1日中牟田小内学童保育65名、8月4日東田小内学童保育83名の出前講座を実施した。時間はいずれも60分。対象は1年生から3年生。場所は室内。プロジェクタを使用。
いままで小学校の低学年には、二酸化炭素や温室効果ガス等の話をしなかったが、今回やってみて「聞いたことがある」「お姉ちゃんが言っていた」という声があり、学校のカリキュラムや理解できないだろうとの推測から、話題になっているテーマを避けることは温暖化防止活動に反すると感じた。


 

環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室