環境省環境カウンセラー

環境カウンセラーとは カウンセラー検索 カウンセラーになるには 活動紹介

環境カウンセラー登録者 詳細

登録年度
2008
氏名
船橋 孝之 (フナバシ タカユキ)
部門
事業者 
性別
男 
年代
40代 
専門分野
資源・エネルギー 
主な活動地域
千葉県船橋市  
主な経歴
大気、排ガス測定、水質分析、土壌分析、発電所ユニット分析全般の化学分析測定、排水処理装置、純水処理装置のプラント管理、アンモニア処理装置のプラント設計 
特記事項
環境計量士(濃度関係)(騒音・振動)、作業環境測定士1種特化物・有機、中学高校理科教員免許、著書:「カラーコーディネートの本」明窓出版 環境と色彩について書いています。 【研修受講履歴】2015関東、2011関東2、2010関東1  

このカウンセラーに問い合わせ


活動の紹介

六価クロムの含有調査

活動日2018/10/05
分野公害・化学物質
対象大人
属性企業・団体
依頼元その他
活動区分  普及啓発

黄色い結晶が付着した素材について、六価クロムの疑いがあり、調査する調査員が暴露せずに安全かつ、調査日数を少なくするための手順をアドバイスしました。
分析方法をいくつかピックアップし、短時間で同定し、定量できる方法を提案しました。
また、企業のリスクとしての公害防止基準や暴露限界などの作業員への健康被害などを説明し、検出された場合の手順もアドバイスしました。


 

業務で使っている商品の化学物質の問題点

活動日2017/04/11
分野公害・化学物質
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  委員・助言

普段業務で使用している商品の中に含まれている化学物質について、健康上や環境への問題がないか?の相談を受けました。
まずは、その商品を確認し、それが使われている背景について調査しました。
得体のしれない化学物質について確認を求められている背景もあり、MSDSを調べたうえに、使用者を交えてリスクアセスメントを行うようアドバイスしました。


 

リスクアセスメントの提案

活動日2017/01/04
分野公害・化学物質
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  委員・助言

得体のしれないグリス商品を使っているが問題ないか調べるという任務を受けた担当者から、分析をしてほしいという大まかな内容から、何をすべきかを事情をヒアリングし、何を分析するべきかを助言しました。
ご担当の方は、ただ分析すれば全てが簡単に解決するという認識でしたので、分析手法の説明からはいり、現場の懸念はリスクアセスにあると導きだし、必要の場合にそなえて、化学物質アドバイザーの紹介も行いました。現在は、リスクアセスメントを行うよう助言をしながら、ヒアリングをしている所です。


 

マイボトル推進活動

活動日2015/06/01
分野資源・エネルギー
対象大人
属性自治体
依頼元自治体
活動区分  企画・活動

マイボトルを推進するために、利害関係者とのつなぎ役を行いました。
マイボトルの場合は、飲料メーカーと自治体との関係性を重視し、展示会を利用して普及企画を立案しました。


 

資源リサイクル工場見学とワークショップ

活動日2013/11/01
分野資源・エネルギー
対象大人
属性高校以上
依頼元高校以上
活動区分  企画・活動

目白大学の学生さん達を引率して、飲料容器資源のリサイクル工場の見学し、そこで得た知識を元にワークショップを実施しました。
ゴミを減らすという事の意味を実体験してもらいたく、大学の先生と相談しながら候補となる工場の担当者様との打合せを行い、テーマをしぼっていきました。工場見学の後のワークショップなどは、時間が少ないため、一旦各自持ち帰ってもらう事にしました。実際の生活の中で飲料容器を手にしながら、ゴミの事について考える時間の中で提案をしてもらう事は、社会に出た時の提案力を身につけるには良いと思い企画しました。
特に、いろいろ考えるだけではなく、紙ベースにして、アイデアを形にしたという小さな経験がその後に生きる事と思います。


 

環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室