環境省環境カウンセラー

環境カウンセラーとは カウンセラー検索 カウンセラーになるには 活動紹介

環境カウンセラー登録者 詳細

登録年度
2008         他部門
氏名
仁保 めぐみ (ニホ メグミ)
部門
市民 
性別
女 
年代
40代 
専門分野
消費生活・衣食住、公害・化学物質、3R 
主な活動地域
兵庫県尼崎市  
主な経歴
産業廃棄物処理業「有限会社エビオ」(有料認定処理業者)代表取締役社長。専門分野は廃棄物(特に廃棄物処理法)。他には食生活アドバイザー2級、アロマテラピー1級、環境社会検定、産業カウンセラー、環境教育インストラクターなどの資格から、環境を幅広い視点からとらえたセミナー講師を勤める。 
特記事項
環境省主催「アシープ21生物多様性講座」講師/鳥取環境大学祭講演「廃棄物の定義」「不適正処理と不法投棄」「無機化学」講師/尼崎市主催園田市民大学講演「環境とコミュニケーション」講師/尼崎市主催あまがさき環境オープンカレッジ「小型家電リサイクル法」「無料回収と法違反」講師他 【研修受講履歴】20162016近畿、2015近畿、201406近畿  

このカウンセラーに問い合わせ


活動の紹介

お騒がせ廃棄物問題~最近のニュースより~

活動日2017/11/20
分野3R
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  講演・講師

依頼元の神戸シニアライオンズクラブ様の要望で「楽しく学べる講座」として、最近の廃棄物関連のニュースをあげ、講演させていただきました。
不適正処理において、廃棄物がどのように流れていくのかといった項目では非常に高い関心を示され、とても勉強になったと充実したコメントをいただきました。
廃棄物処理業は本業ですので、一般には知りえない情報を持っているところが私の強みだと思っています。


 

植物のめぐみ~アロマテラピーのおはなし~

活動日2017/08/23
分野生態系・生物多様性
対象子ども
属性自治体
依頼元自治体
活動区分  講演・講師

毎年この時期、小学1年生~6年生対象に滋賀県が企画される講座の講師を務めております。
植物と人間は共生・共存していることを知ってもらうために、有資格であるアロマテラピーを用いて「自然環境保護への関心」と「医療分野で利用することへの興味を促す」目的で「虫よけスプレー」「バスソルト」「ハンドクリーム」を作ってもらう内容としています。


 

「日本の食事情と食品ごみとの関係」~地域で取り組む減量化~

活動日2017/06/17
分野消費生活・衣食住
対象大人
属性自治体
依頼元自治体
活動区分  講演・講師

依頼元の三田市クリーンセンター様では毎年「可燃ごみ質調査分析」をしており、家庭ごみに生ごみや未利用食品が含まれている率を問題視されています。
「減量化を推進するための内容で」との依頼でしたので、日本ならではの食事情をとりあげ、「だからロスが出てしまう」ということを生産、流通、消費の角度から講じ、「間違ったもったいないの意識」がおこした食品廃棄物事件の数々、混入物等の食品のリコール状況(最新情報)など紹介、地域コミュニケーションをからめた「気軽にできる楽しい減量化対応策」をご提案しました。


 

「植物のめぐみ アロマテラピーのおはなし」

活動日2016/08/05
分野自然への愛着
対象子ども
属性自治体
依頼元企業・団体
活動区分  講演・講師

小学1~6年生29名を対象に、滋賀県環境事業公社様の「出前講座」として、同講座を実施しました。精油は植物のめぐみであり、古代から薬品として使われ、人間の生活に深くかかわっています。精油の歴史、効能をお話したあと、「虫除けスプレー」、「バスソルト」、「ハンドクリーム」を作ってもらいました。「いろんなことが知れてよかった」「環境の問題に関心を持った」とほぼ全員から好評な感想をいただきました。


 

お騒がせ!廃棄物問題

活動日2016/05/27
分野産業
対象大人
属性自治体
依頼元自治体
活動区分  講演・講師

大津市様より「ごみ減量と資源再利用推進大会」での廃棄物関連の講演依頼があり、1時間、「廃棄物の定義」「最近の廃棄物関連ニュースを説く」内容で講演を行ってきました。今年、世間を騒がせた「食品横流し問題」や「各地でおこった不法投棄」について、実例をもとに廃掃法の観点を交えながらの話には、聴講者の皆様も笑いながらも真剣に耳を傾けてくださいました。主催者様、聴講者様からは「そんな不法投棄があったとは驚きです!」「業者の手口は巧妙ですね!」「私だったら騙されるかも」など関心の高い感想をいただきました。


 

その捨て方で大丈夫?-違法な不用品回収業者で処分していませんか?-

活動日2015/02/21
分野3R
対象大人
属性自治体
依頼元企業・団体
活動区分  講演・講師

「無料」という言葉に魅力を感じて、無許可の業者に安易に廃家電や有料ゴミを出してしまう市民・企業にむけて、それが廃棄物処理法・家電リサイクル法・フロン回収破壊法・古物商許可違反であること、および、適正処理がなされないことによる環境汚染を知っていただく機会としました。
(2015年1月24日にも同内容で実施、両日とも満員御礼)

参加者のみなさまには、3時間という長さにもかかわらず、ワークにも積極的に取り組んで下さり、「無許可業者による無料回収の危険さ」「廃棄物処理法などの法律の解読」「法違反と罰則」「私たちの行動が地球に与える環境影響」などが楽しくわかりやすく学べたとの感想をいただきました。
続編を期待する声もいただいております。


 

小型家電リサイクル法について

活動日2014/03/15
分野3R
対象大人
属性高校以上
依頼元高校以上
活動区分  講演・講師

尼崎市からの依頼により、市民の方を対象とした「あまがさき環境オープンカレッジ」での講演を務めてきました。

本講演では、平成25年4月1日施行「小型家電リサイクル法」を市民向けにわかりやすく解説していただきたいとのご意向をいただいていたため、法の成り立ちとともに身近におこりえる「無料回収にひそむトラブル」を「廃掃法」の観点からユーモアを交えて説明させていただきました。住民の方の関心度が高い題材だったため、会場も満員御礼。

「時間が短く思えて・・・・わかりやすく楽しかったです」
「先生の講演は全然眠たくなりませんね!」
「知らないとはいえ、廃掃法違反になるところだったんですね!」などなど、
このような感想を聴講者の方々からいただき、今後の市民活動にも反映していただける手応えを感じました。


 

廃棄物から始める環境づくり

活動日2013/10/22
分野消費生活・衣食住
対象大人
属性自治体
依頼元自治体
活動区分  講演・講師

環境カウンセラーウェブサイトの掲載情報をご覧になった尼崎市からの依頼により、住民の方を対象とした地域で学ぶ「園田市民大学」での講演を務めてきました。
本講義では、1部「不適正処理と不法投棄」座学、2部「コミュニケーションワークで環境を考える」とし、ESD教育論にうたわれている参加体験型教育を実施しました。
私は食生活アドバイザーの資格も持っているので、食生活と環境をかけあわせて受講者が飽きないよう工夫したことが功をなし、笑顔が絶えない、非常に盛り上がった講座となりました。

園田市民大学ではこのようなワークショップは初めてとのこと。何年も所属されている受講生同士、初めてコミュニケーションがとれた企画となり、今後の運営にもお役にたてる機会となりました。
最後に「今日学んだこと」を各班に発表してもらったのですが「環境」というテーマが地域の融和・活性化にもつながる手ごたえを得、満足いく講演会となりました。


 

環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室