環境省環境カウンセラー

環境カウンセラーとは カウンセラー検索 カウンセラーになるには 活動紹介

環境カウンセラー登録者 詳細

登録年度
2010
氏名
津田 文男 (ツダ フミオ)
部門
事業者 
性別
男 
年代
60代 
専門分野
生態系・生物多様性、地球温暖化、資源・エネルギー 
主な活動地域
兵庫県加古川市  
主な経歴
1998年から、三菱重工業(株)にて環境マネジメントシステムの認証取得・維持活動業務に従事。その後、ISO環境審査員資格を取得し内部環境監査の経験も豊富。2011年から神戸環境マネジメントシステム(KEMS)の審査員として審査業務を実施。現在NPO”環境カウンセラーひょうご”理事。 
特記事項
中小企業の省エネ診断などを通じて社会貢献にも取り組んでおり、2019年度は、大阪府の企業6社の省エネ診断を行った。 【研修受講履歴】2020オンライン(全国)、2016近畿、2015近畿  

このカウンセラーに問い合わせ


活動の紹介

気候変動への適応(気候変動対策行動の必要性)

活動日2020/12/18
分野地球温暖化
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  講演・講師

「こうべ環境フォーラム(KEMS)審査員」に対し、審査員研修の位置づけで、”気候変動適応と中小企業の省エネ推進を踏まえた環境マネジメントシステム審査”が遂行できるように適応策及び緩和策等について講義した。


 

地球温暖化など気候変動への適応 基礎のきそ

活動日2020/11/06
分野地球温暖化
対象大人
属性企業・団体
依頼元自治体
活動区分  講演・講師

気候変動は地球規模の現象で、既に私たちのくらしに影響や被害を及ぼしています。地球温暖化による気温上昇により農作物への影響をはじめ、ゲリラ豪雨や台風の大型化などによる自然災害の発生、被害件数は年々増加傾向にあります。「省エネ」とともにすでに起こりつつある気候変動の影響への適応について考えてみることを狙いとして講演しました。


 

「再生可能エネルギーの動向」に関する講議を実施

活動日2015/06/30
分野資源・エネルギー
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  講演・講師

6月30日に「平成27年度うれしの学園生涯大学講座」の講師として「再生可能エネルギーの動向知っていますか!」というテーマで約2時間(受講生 約80名)講義をしました。

講義内容は、産業革命以降のエネルギーのこと、化石燃料の消費による地球温暖化のこと、再生可能エネルギーのことについて分かりやすく、ポイントを絞って説明しました。
さらに、今後は風力発電にも期待が高まっていることや、エネルギー消費状況を考えてバランスよくエネルギーを使うことの大切さを学んでいただきました。
受講者からは「再生可能エネルギーとは何なのか、よくわかった。」、「再生可能エネルギーの買取価格などの情報も教えていただき参考になった。」などの感想が多数あり、大変有意義な講義となりました。


 

「生物多様性講座」の講師

活動日2013/08/24
分野生態系・生物多様性
対象大人
属性その他
依頼元その他
活動区分  講演・講師

環境省から発表された「生物多様性国家戦略2012-2020」の閣議決定を受け、一般市民の方々に生物多様性への関心・知識を深めていただくことを目的に、環境カウンセラー会ひょうご主催で「生物多様性講座」を平成25年8月からスタートしました。

私は、第1回(8月24日)の講座「生物多様性と経済の関係、知っていますか!」の講師を務めました。この講座の狙いは、一般市民があまり聞きなれていない言葉である”生物多様性”について、比較的に「具体的なイメージ」を持ちやすい経済的な視点(経済的な価値や損失)をポイントに説明し、多くの方に”生物多様性”を身近なものとして感じてもらうことです。

当日は雨の降る外出しにくい天気でしたが、20歳~90歳代の12名の方が受講され、熱心に聞いていただけました。実施後に受講者から「今までニュース等で生物多様性という言葉を聞いても分からなかったが、これからは興味をもって聞くことができるようになった。」「私達が生物多様性から受けているサービスのことがよく分かった。」「生物多様性からのサービスを喪失することが大きな経済的リスクにつながることが分かった。」などの感想をいただき、大変好評でした。
この講座は、今後年間5~6回のシリーズで開催する予定です。


 

環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室