環境省環境カウンセラー

環境カウンセラーとは カウンセラー検索 カウンセラーになるには 活動紹介

環境カウンセラー登録者 詳細

登録年度
2012
氏名
山田 英夫 (ヤマダ ヒデオ)
部門
事業者 
性別
男 
年代
60代 
専門分野
地球温暖化、資源・エネルギー、3R 
主な活動地域
東京都小金井市  
主な経歴
1999年に会社でISO14001認証取得の業務に当たった後、環境管理業務に携わっている。以降省エネ法の特定荷主、特定事業者としての報告書、計画書を作成する責任者としてエネルギー関係の管理を行うと共に、廃棄物を含め企業の環境管理の責任者を務めている。 
特記事項
一般社団法人 食品ロス・リボーンセンターを立ち上げました。これから食品廃棄物のリサイクルループ構築を行いながら、廃棄物の一元管理を行っていきます。 【研修受講履歴】2015関東、201403関東  

このカウンセラーに問い合わせ


活動の紹介

小金井市廃棄物減量等推進審議会

活動日2017/12/08
分野3R
対象大人
属性自治体
依頼元自治体
活動区分  委員・助言

小金井市廃棄物減量等推進審議会委員として活動。小委員会の中で廃食油のリサイクルを提言。


 

小平市立第六小学校における防災備蓄食品をメニューにした学校給食と食育

活動日2017/11/21
分野消費生活・衣食住
対象子ども
属性小学校
依頼元企業・団体
活動区分  企画・活動

防災備蓄食品を給食で提供するためのメニュー開発を栄養士の先生方に作成いただいて、小平市立第六小学校の600名近くの生徒に給食として提供。給食と同時に先生から防災備蓄食品と賞味期限の考え方など食育に一環としてお話を頂いた。


 

福岡大学 商学部 特別講座

活動日2017/11/09
分野地球温暖化
対象大人
属性高校以上
依頼元高校以上
活動区分  講演・講師

物流と環境の特別講座を持って3年目。
2年目からは、動脈物流だけではなく静脈物流の企業の講座も紹介している。物流に特徴にある企業にそれぞれ1コマの講義をお願いすると共に自分でも動脈と静脈を絡めた事業の説明を学生に行い社会における物流の重要性と効率化による環境負荷の低減に気づく内容を心掛けている。


 

川崎市地球温暖化防止活動推進センター講座

活動日2017/10/23
分野消費生活・衣食住
対象大人
属性高校以上
依頼元企業・団体
活動区分  講演・講師

「防災と食品ロス」という題で、6月FM川崎でお話した防災備蓄食品の発生抑制と食品リサイクルに関する内容を、賞味期限の問題や、食品流通の中での製造、卸、小売りの動きを含めて解説。
消費者に求められる食品リサイクルに関する行動、防災備蓄食品のローリングストック法による管理の仕方などを説明。


 

平成29年度 持続可能な資源利用のためのモデル事業

活動日2017/10/15
分野3R
対象大人
属性その他
依頼元自治体
活動区分  企画・活動

福祉現場に食品を寄贈するリヂュースモデルの構築と食品流通とシステムの連携による社会に点在する食品有用資源の効率的な再流通をテーマに運送事業者と東京都の共同事業として取り組んだ。


 

生活行政情報研究会で3Rについて講演

活動日2016/12/16
分野3R
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  講演・講師

大手企業の消費者相談窓口、広報、CSR担当者に企業の抱える廃棄物に関するリスクを説明。
食品流通における企業の課題として食品リサイクルをどう解決すればいいか、食品ロス・リボーンセンターの事業を紹介。


 

東京都モデル事業 防災備蓄食品をキーにした食品リサイクル事業を受託

活動日2016/07/01
分野3R
対象大人
属性自治体
依頼元自治体
活動区分  企画・活動

3.11から5年が過ぎ、防災備蓄食品が期限を迎え焼却処理を迎えようとする現在、発生抑制と食品リサイクルを行う事業提案を東京都に行い、採択された。
学校、民間、東京都、区、市からの防災備蓄食品を回収し福祉施設、こども食堂、フードバンク等に配布を行っている。


 

登録再生利用事業者連絡会 委員

活動日2016/05/26
分野3R
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  委員・助言

食品リサイクルを進める登録再生利用事業者連絡会の委員に任ぜられ、リサイクル事業者に対する講演活動や、リサイクルの基準作りの委員を行っている。


 

日本ロジスチックスシステム協会 環境資格更新セミナー 講師

活動日2016/03/23
分野地球温暖化
対象大人
属性高校以上
依頼元企業・団体
活動区分  講演・講師

日本ロジスチックスシステム協会が主催する物流分野の環境資格であるグリーンロジスチックス経営士の講師を続けてきた。
更新時期に当たるメンバーに対して今求められる物流分野の環境取組について講義を行った。
主に二酸化炭素削減についてクレジットの考え方、廃棄物の管理手法についてITを使った手法について具体的事例を用いて説明した。


 

一般社団法人 食品ロス・リボーンセンター設立

活動日2016/03/01
分野3R
対象大人
属性企業・団体
依頼元その他
活動区分  普及啓発

排出事業者と処理業者がパートナーシップを結んで廃棄物問題特に食品分野の3Rに取り組む組織を立ち上げた。
農林水産省からエコフィードの普及事業を受託。登録再生利用事業者のレベルアップを図りながら排出事業者のニーズに答えていく。


 

流通経済大学 卸売業の環境取り組み

活動日2015/11/26
分野産業
対象大人
属性高校以上
依頼元高校以上
活動区分  講演・講師

大学の専門課程向けに流通分野で卸売業が果たしている環境取り組みについて講演を行った。


 

日本ロジスチックスシステム協会 グリーンロジスチックス講座

活動日2015/10/29
分野地球温暖化
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  講演・講師

3日間に渡りグリーン物流に関する講義を行った。環境会計、排出量取引、廃棄物、ケーススタデイと企業で環境管理を実務で進めている受講者に体系的かつ実践的にサプライチェーンでの環境取り組みを講義。


 

流通経済大学 卸売業の環境取り組み

活動日2015/10/26
分野産業
対象大人
属性高校以上
依頼元高校以上
活動区分  講演・講師

大学の教養課程向けに流通分野の卸に関するサプライチェーンの環境取り組みについて講演を行った。


 

福岡大学 商学部 特別講義

活動日2015/06/11
分野産業
対象大人
属性高校以上
依頼元高校以上
活動区分  講演・講師

サプライチェーンにおける九州を中心にした有力企業の経営層が、物流を中心に自らの企業なりを語る半期の講座を企画、その中で一企業としての卸の物流における物流クレジット、リサイクルなどの環境取り組みを講義。


 

廃棄物管理システムの導入展開

活動日2015/03/01
分野3R
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  普及啓発

廃棄物全般(産業廃棄物・一般廃棄物・有価物)のデータを請求と絡めて業者が入力するシステムの開発導入を企業グループ200拠点近くに導入を排出事業者・収集運搬・処分業者に教育し導入普及を図った。


 

環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室