環境省環境カウンセラー

環境カウンセラーとは カウンセラー検索 カウンセラーになるには 活動紹介

環境カウンセラー登録者 詳細

登録年度
2014
氏名
稲益 崇 (イナマス タカシ)
部門
市民 
性別
男 
年代
40代 
専門分野
生態系・生物多様性、消費生活・衣食住、3R 
主な活動地域
福岡県福岡市  
主な経歴
一般財団法人九州環境管理協会において、6年間、九州各地の小中学校に赴き環境教育に従事。環境教育に関する実験ツールの開発や企画業務を行う。平成18年4月から、福岡市保健環境学習室まもるーむ福岡で環境学習を通し、保健環境や環境保全活動に関する普及啓発活動に従事している。 
特記事項
環境社会検定試験(eco検定) 【研修受講履歴】2015九州  

このカウンセラーに問い合わせ


活動の紹介

公民館等の活動イベントに関する、助言、企画、準備協力など

活動日2017/04/15
分野3R
対象子ども
属性自治体
依頼元自治体
活動区分  企画・活動

数年間にわたり公民館等で3Rや体験型イベント活動に関する、助言、企画、準備協力などを行っている。
既に数年間、継続されている活動なので
イベントとしては小規模だが形になっている。


 

福岡市中央区当仁地区における科学実験講座の企画、アドバイス、準備等

活動日2016/04/09
分野3R
対象大人
属性自治体
依頼元自治体
活動区分  企画・活動

前年度より活動している公民館での科学実験講座等の企画、アドバイス、準備等を大学の先生などと協力して継続的に行っている。
特徴的な点は、学校などで行う、理科的な内容より、少しだけ難しいものを体験できるように心がけており、理科的なものや、環境を主題とすることに興味を持ってもらえるような、方向性の企画作りを考えている。


 

福岡市中央区南当仁地区における科学実験講座の企画、実施

活動日2015/05/09
分野3R
対象大人
属性自治体
依頼元自治体
活動区分  企画・活動

公民館から依頼があり、年間8回(90分)を予定し、科学実験講座の企画と実施を行っている。

特徴的な点としては、3R等の環境活動を参加者に意識してもらうために「廃材」などのリサイクル品や牛乳パックなどの身近なごみを利用した「日時計づくり」や「箱カメラづくり」を行っている。

科学実験を通して、環境教育やその基礎となっている科学的分野に興味を持ってもらい、自ら、考える力を持った子供を育成することも念頭においている。

また、依頼があった公民館が今後、主体的に活動できるプログラム作りを目標にしている。


 

環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室