環境省環境カウンセラー

環境カウンセラーとは カウンセラー検索 カウンセラーになるには 活動紹介

環境カウンセラー登録者 詳細

登録年度
2016
氏名
上崎 聰敏 (カミサキ サトシ)
部門
事業者 
性別
男 
年代
40代 
専門分野
自然への愛着、生態系・生物多様性 
主な活動地域
兵庫県神戸市  
主な経歴
自然環境系コンサルタントに所属し、自然環境保全と生物多様性推進ならびにその普及啓発に関する業務に従事。業務としてこれらに関わるかたわら里山保全に関する地元NPO等で自然観察会などを実施している。 
特記事項
ビオトープ施工管理士、狩猟免許(銃猟一種、わな)、生物分類技能検定1級動物部門(鳥類、哺乳・両・爬虫類、魚類専門分野)、NACS-J自然観察指導員等、(一社)環境アセスメント協会 近畿支部運営委員  

このカウンセラーに問い合わせ


活動の紹介

生物多様性ツールの作成

活動日2017/05/19
分野生態系・生物多様性
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  普及啓発

2017年3月から実施している冊子作成「どうしたら伝わる生物多様性 生物多様性理解促進のためのパンフレットを作成する皆様へ」の2年目業務として携わった。編集協力企業として、委員会、ヒアリング、冊子作製などに関わり、2017年9月にパンフレットが完成した。


 

生物多様性に配慮した自然公園内の施設整備と運営に関する助言

活動日2017/04/07
分野生態系・生物多様性
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  環境アセスメント

県立自然公園内において、新たに計画されたアミューズメント施設(環境アセスメントの実施義務無)の立地に対して、自然環境保全と適切な公園利用の観点から、1年間を通じて様々な調査・提案・提言を実施した。
施設運営の条件について、環境配慮事項を盛り込んだ。


 

一般社団法人環境アセスメント協会での活動

活動日2017/04/01
分野生態系・生物多様性
対象大人
属性企業・団体
依頼元企業・団体
活動区分  企画・活動

一般社団法人環境アセスメント協会の「新中長期ビジョン策定委員」の本部委嘱を請け、委員としてアセスメント業界の将来像や今後の協会の役割・あり方などについて協議、冊子をとりまとめている。
また、関西支部運営委員として、協会や環境省等の各種イベントなどをサポートした。


 

再生可能エネルギー関連事業に対する自然環境調査の実施

活動日2017/04/01
分野生態系・生物多様性
対象大人
属性企業・団体
依頼元その他
活動区分  環境アセスメント

各種の再生可能エネルギー関連事業に対して、調査計画立案・現地調査・データ整理・解析・影響の予測・評価、環境保全措置の検討等を実施(主に風力、メガソーラーの施設計画)。


 

建設事業に対する自然環境調査の実施

活動日2017/04/01
分野生態系・生物多様性
対象大人
属性企業・団体
依頼元その他
活動区分  環境アセスメント

各種の建設事業に対して、調査計画立案・現地調査・データ整理・解析・影響の予測・評価、環境保全措置の検討等を実施(主に道路・ダム等の建設環境分野)。


 

環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室