環境省環境カウンセラー

環境カウンセラーとは カウンセラー検索 カウンセラーになるには 活動紹介

環境カウンセラー登録者 詳細

登録年度
2018
氏名
梅崎 由美子 (ウメザキ ユミコ)
部門
市民 
性別
女 
年代
60代 
専門分野
生態系・生物多様性、消費生活・衣食住、公害・化学物質 
主な活動地域
福岡県糟屋郡新宮町  
主な経歴
環境啓発団体を立ち上げ、生物多様性・省エネ・3R・消費生活・化学物質などの暮らしにかかわる環境問題をテーマとして、問題提起とその解決策を伝える活動(セミナー・上映会・会報発行など)を行う。また、福岡県地球温暖化防止推進員としての活動、3Rに関する事業所への訪問の業務にも従事した。 
特記事項
環境省家庭エコ診断制度 うちエコ診断士。福岡県地球温暖化防止活動推進員。新宮町環境審議会委員として、新宮町環境基本計画に関する管理・見直しを審議。 【研修受講履歴】2020オンライン(全国)、2019九州  

このカウンセラーに問い合わせ


活動の紹介

新宮町環境基本計画審議会

活動日2021/02/22
分野生態系・生物多様性
対象大人
属性自治体
依頼元自治体
活動区分  委員・助言

新宮町役場からの依頼により
新宮町環境基本計画審議会にて、
計画審議に携わり、助言などをしている。
前回審議会にて、環境基本計画への SDGs17の目標アイコンの掲載がされていなかったので、各政策別に、SDGs17の目標アイコンの掲載を進言し、今回、掲載されていたことは、成果である。


 

~たき火と焼き芋と  薪割り体験と大きな松ぼっくり拾い~

活動日2020/12/20
分野自然への愛着
対象子ども
属性その他
依頼元その他
活動区分  企画・活動

自然に触れる機会がとても少なくなった今、たき火材料を集め、たき火をすることは、とても貴重な自然体験である。
田んぼの畦に作った、柵用の竹を取り除く作業、その竹を使って、たき火から熾火を作り、焼き芋をした。
そして、焼き芋の美味しさを堪能する。
また、裏山に入って、大きな松ぼっくりを拾う。このような貴重な自然体験は、すばらしい成果である。


 

夏野菜収穫体験

活動日2020/07/26
分野生態系・生物多様性
対象子ども
属性その他
依頼元その他
活動区分  企画・活動

農家より、子どもたちに野菜をもっと身近に感じてほしいとの要望により、農園での夏野菜収穫体験を企画、開催した。
新宮町・宗像市の小学生13名の参加。
途中雨が降ったため、虫捕り・野菜収穫をある程度体験したところで、近くのカフェへ移動。
野菜の切り口をいろんな色でスタンプして、個性豊かな絵を完成。
野菜の切り方で、全く違う切り口を発見、野菜のことを学ぶことができた。
子どもたちが野菜のみだけでなく、葉・茎を知る学びができた。


 

里山エコキッズ体験村 ~田植え&稲刈り ~

活動日2020/06/06
分野自然への愛着
対象子ども
属性その他
依頼元その他
活動区分  企画・活動

有機無農薬にて、米作りをしている方からの依頼があり、環境保全活動の助言及び支援をした。
小学生とその家族38名に対して、苗取り&田植え&稲刈りなどを手作業で行った。
数人では終わらない作業をたくさんの手伝いにより、素晴らしい活動ができた。
主催者の高齢化のため、若い人たちへのスキルアップができたことは、とても重要である。
また、次世代の子どもたちへの環境教育としても、とても大切な機会となった。


 

野草・よもぎを味わうワークショップ

活動日2020/05/24
分野生態系・生物多様性
対象子ども
属性その他
依頼元その他
活動区分  企画・活動

子どもたちが自然に触れることができて、且つ野草料理を楽しむという両方の目的を満たす企画ということで、このイベントを主催者とともに、企画した。
福岡県民の親子18名の参加により、福津市にある里山を散策して、野草やヨモギを収穫、その後、参加者でよもぎ団子や、野草おむすびなどを作って食し、自然に触れる体験ができた。


 

環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室