環境省環境カウンセラー

環境カウンセラーとは カウンセラー検索 カウンセラーになるには 活動紹介

環境カウンセラー登録者 詳細

登録年度
2018
氏名
吉見 一郎 (ヨシミ イチロウ)
部門
市民 
性別
男 
年代
70代 
専門分野
地球温暖化 
主な活動地域
福岡県古賀市  
主な経歴
古賀市と協働して、地域に密着した生活分野での地球温案化防止活動を実施しています。「グリーンカーテンの匠」事業に参画し市民向けや小学校で「エコ講座」の講師を務めています。福岡県地球温暖化防止活動推進センターの指導を得て「古賀市うちエコ診断会」を開催し福岡県随一の成果をあげています。 
特記事項
2015年3月より古賀市環境審議会委員として環境報告書等の審議を行っています。2016年は地域循環圏形成推進委員として事業・成果・課題に関して審議しました。 【研修受講履歴】2020オンライン(全国)、2019九州  

このカウンセラーに問い合わせ


活動の紹介

「家庭エコ」小冊子提供と、オンライン・エコクイズにチャレンジ!

活動日2021/01/22
分野資源・エネルギー
対象子ども
属性小学校
依頼元自治体
活動区分  普及啓発

当初計画は、令和2年11月開催の「古賀市子どもわくわくフェスタ」に、家庭エコ「再生可能エネルギー実験とエコクイズにチャレンジ」を出展予定でしたがコロナ禍でフェスタが中止となりました。このため古賀市交流館で家庭エコ小冊子を展示して来訪者に進呈しました(再生可能エネルギー実験は出来ませんでした)。家庭エコ小冊子は次の3種です。(1)再エネってどんなものがあるの?(再生可能エネルギー紹介)(2)エコライフ春夏秋冬(省エネ・節電の紹介)(3)エコクイズに挑戦しよう(オンライン・エコクイズ操作紹介)


 

コロナ感染防止対策に配慮した「うちエコ診断」の試行実施
(外付けモニター式と、オンライン式)

活動日2020/11/02
分野地球温暖化
対象大人
属性その他
依頼元自治体
活動区分  普及啓発

従来「うちエコ診断」は1台のパソコン画面を使用して対面式で実施していました。今回、「うちエコ診断士」として新型コロナ3蜜回避を目的として(1)外付けモニターを接続する対面式と(2)オンライン式うちエコ診断(ZOOM)を試行実施しました。うちエコ診断実施機関と古賀市と、うちエコ診断士が一体となり12名のうちエコ診断を実施しました。(市長と市議会議員5名およびうちエコ担当課員6名)。今後は、試行結果から改善を加えて市民のうちエコ診断を実施して「市民のライフスタイル改善」の啓蒙活動を実行します。


 

「古賀市版環境カウンセラー制度』の制度設計を諮問され
環境審議会「専門部会」会員として審議

活動日2020/07/22
分野地球温暖化
対象大人
属性自治体
依頼元自治体
活動区分  普及啓発

古賀市長より、環境審議会が「古賀市版環境カウンセラー制度』の制度設計を諮問され「専門部会」を設置し協議しました。小生は専門部会員として平成31年4月から令和2年11月まで協議しました。「古賀市版環境カウンセラー制度』は、環境省の環境カウンセラーと誤解されるため「古賀市環境人材バンク」制度と変更しました。講師は「古賀市環境アドバイザー」、補助的支援者は「古賀市環境サポーター」として人材登録する事にしました。「環境教育プログラム」を登録して受講者募集する制度案を、令和2年12月、市長に答申しました。


 

古賀市新型コロナウィルス対策の一環として市内飲食店応援プロジェクトを展開

活動日2020/05/14
分野地球温暖化
対象大人
属性自治体
依頼元自治体
活動区分  普及啓発

古賀市がコロナ対策として実行している飲食店応援プロジェクト「古賀エールチケット」の支援を実施しました(500円以上の買物に250円補助)。小生は福岡県温防推進員として、マイバッグ持参や割箸辞退者に(1)テイクアウト弁当購入時、福岡県「エコふぁみ」20ポイント付与推進と、(2)「金曜エコエール飯DAY」で「古賀産品」が当たる月1回抽選への応募活動を推進しました。このプロジェクトを広く市民に伝えるため案内チラシを作成しボランテイア団体の定例会で紹介や、会員へチラシを郵送して活動を広めました。


 

環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室