本文へジャンプ

文字サイズ

プログラムで探す
2015.07.10 

太陽エネルギーって何だろう?~太陽の恵みが暮らしを支える・かえる

[プログラムの目標]
①近年の地球規模で起こっている変化・現象が日々の暮らしにどんな影響が出ているか理解する。 ②日常生活で自分達がどれだけのエネルギーを消費しているか気づき、どのような影響を環境に及ぼしているか理解し、どのような行動をとれば影響を抑えられるか考える態度を養う。 ③日々の暮らしを支えるエネルギーの種類を知り、その長所や短所を理解する。 ④日本のエネルギー多消費型の社会を学んだ上で、どのような行動をすれば良いのかを考える態度を養う。

[プログラムの概要]
太陽由来のエネルギーをテーマに、日々の暮らしの中にどれだけのエネルギーが必要で、暮らしを便利にしているのかを理解する。日常生活で自分たちがエネルギーを大量消費していることに気づき、それはどのような影響を環境にもたらすのか、また、どのような行動をとればその影響が抑えられるか考える態度を養う。2種のエネルギーで食材を調理し、それぞれのエネルギーの長所・短所を体験を通じて知る。日本のエネルギー多消費型の社会を学んだ上で、日常生活の中で自らが出来る行動へ結びつけていく。

[分野]
社会参画、自然への愛着、地球温暖化、資源・エネルギー、消費生活・衣食住

[対象]
小学校高学年

[教科/領域]
社会、理科、家庭、総合的な学習の時間

持続可能な社会づくりの構成概念
  • 多様性
  • 相互性
  • 有限性
  • 公平性
  • 連携性
  • 責任性
ESDの視点に立った学習指導で重視する能力・態度
  • 【批判】批判的に考える力
  • 【未来】未来像を予測して計画を立てる力
  • 【多面】多面的、総合的に考える力
  • 【伝達】コミュニケーションを行う力
  • 【協力】他者と協力する態度
  • 【関連】つながりを尊重する態度
  • 【参加】進んで参加する態度

分野

対象

教科/領域

  • 小学校中学校
  • 小学校中学校
  • 小学校
  • 中学校
  • 小学校中学校
  • 小学校
  • 小学校中学校
  • 小学校
  • 小学校
  • 小学校
  • 小学校中学校
  • 小学校
  • 小学校中学校
  • 中学校
  • 中学校
  • 中学校
  • 小学校中学校
  • 中学校

キーワード