本文へジャンプ

文字サイズ

プログラムで探す
佐賀県
2016.04.14 

佐嘉吉野ヶ里に学ぶ未来の暮らし ~太陽エネルギーのパワーを感じよう~

[プログラムの目標]
①昔と今の暮らし方や地球をとりまく環境の違いについて知ろう。
②日常生活で自分たちがエネルギーを大量消費していることに気づき、それが環境に及ぼす影響について考えよう。
③発電の種類とそれぞれの長所、短所について学び、エネルギーの使い方を考えよう。
④地域の特性を活かした自然エネルギーとその活用法について知ろう。
⑤地球環境を守るために私たちにできることを考え、周りの人にも伝えて行動しよう。

[プログラムの概要]
 私たちが住む地域は日射量が多く、古代から現代にいたるまで太陽の恵みに支えられてきたこと、また時代の移り変わりによる暮らし方や環境の変化とともに、太陽エネルギーの活用法も進化していることを、古代吉野ヶ里遺跡(歴史公園)と新しい吉野ヶ里メガソーラー発電所での体験学習をとおして体感する。併せて、昔と比べて今の私たちがエネルギーを大量消費していることに気づき、それはどのような影響を環境にもたらすのかを学ぶ。
 さらに、どうすれば環境への影響が抑えられるか、「太陽光王国・佐賀」の実現を目指す地域の取り組みを学んだ上で、各自が日々の生活でできることを考え、環境に優しい佐賀を未来へとつなげるための行動へ移す。

[分野]
社会参画、地球温暖化、資源・エネルギー、産業

[対象]
小学校中学年

[教科/領域]
社会、理科

持続可能な社会づくりの構成概念
  • 多様性
  • 相互性
  • 有限性
  • 公平性
  • 連携性
  • 責任性
ESDの視点に立った学習指導で重視する能力・態度
  • 【批判】批判的に考える力
  • 【未来】未来像を予測して計画を立てる力
  • 【多面】多面的、総合的に考える力
  • 【伝達】コミュニケーションを行う力
  • 【協力】他者と協力する態度
  • 【関連】つながりを尊重する態度
  • 【参加】進んで参加する態度
  • 吉野ヶ里メガソーラー発電所見学

  • ソーラーモーターカーをつくってみよう


地域

分野

対象

教科/領域

  • 小学校中学校
  • 小学校中学校
  • 小学校
  • 中学校
  • 小学校中学校
  • 小学校
  • 小学校中学校
  • 小学校
  • 小学校
  • 小学校
  • 小学校中学校
  • 小学校
  • 小学校中学校
  • 中学校
  • 中学校
  • 中学校
  • 小学校中学校
  • 中学校

キーワード