本文へジャンプ

文字サイズ

TOP > レポートを読む > 平成27年度 第2回ESD 環境教育プログラム実証等事業に係るESD 環境教育推進委員会
北海道
2015.11.11

平成27年度 第2回ESD 環境教育プログラム実証等事業に係るESD 環境教育推進委員会

北海道ブロックにおいては本年度、ESDの視点を取り入れた環境教育プログラムの作成・実証を石狩市立厚田小学校、同双葉小学校の2校にご協力いただいています。
10月22日に開催された第2回推進委員会では、石狩市内におけるESDに関わる取り組みを、各主体の方々(NPO法人ezorock、石狩市環境市民部環境保全課、石狩市教育委員会)からご報告いただいたのち、両小学校でのワーキンググループおよび実証の状況報告をコーディネーターより受けながら、学校教育におけるESD環境教育を推進するために先生方とどのように取り組んでいけることができるのか、どのような支援ができるとよいのか、推進委員会の成果物をイメージしながら議論を重ねました。
来年1、2月に第3回推進委員会を開催し、教育関係部局と環境関係部局、市民活動団体がどのように連携協働することで、学校教育の関係者の皆さん、子どもたちの学びを後押ししていけるのか検討していきます。

[開催日時]
2015年10月22日(木)


[会場]
北海道
市区町村以下の住所
石狩市花川北6条1丁目30-2
会場名
石狩市役所4階401会議室
[参加人数、参加者の属性]
推進委員:学識経験者2名、NPO/NGO等民間団体2名、行政2名、 オブザーバー:行政3名、NPO/NGO等民間団体2名、 その他(全国実行委員および全国事務局)3名

関連する情報

地域

キーワード