本文へジャンプ
環境省総合環境政策環境教育・環境学習・環境保全活動環境教育等促進法 関連情報2(2) 環境保全活動、環境保全の意欲の増進及び、環境教育並びに協働取組の推進のための施策 > 若者の社会参加の促進

環境教育等促進法 関連情報

若者の社会参加の促進

基本方針 施策・事業の名称 施策・事業の概要 備考
環境活動を行う高校生や大学生に対し、関係省庁が連携して、環境教育やESDの要素を取り入れながら、活動の充実を図るための機会の提供等を行うこと。
高校生や大学生のネットワーク化の促進、体験の機会の場を活用した学びの提供等を行うこと。
全国ユース環境活動発表大会 (環境省) 環境活動を行っている全国の高校生を対象として、環境活動事例を発表する場を設けるとともに、高校生同士のワークショップ等を行うことによって、しっかりと実践活動をサポートします。優良な取組を行っている高校に対しては、環境大臣賞等の授与を行う。 https://www.erca.go.jp/jfge/youth/
国連大学拠出金(国連大学ESDプログラム推進事業費)(環境省) 国連大学が実施するアジア太平洋地域における環境大学院ネットワーク(ProSPER.NET)の構築等の事業を支援する。
日中韓環境協力推進(環境省) 日中韓三カ国の大学生等によるワークショップの開催等により、三カ国における持続可能な開発を担う環境人材の育成を推進する。
ESDって何だろう? ESD環境教育プログラム