本文へジャンプ
環境省総合環境政策環境教育・環境学習・環境保全活動環境教育等促進法 関連情報2(2) 環境保全活動、環境保全の意欲の増進及び、環境教育並びに協働取組の推進のための施策 > プログラムの整備

環境教育等促進法 関連情報

プログラムの整備

基本方針 施策・事業の名称 施策・事業の概要 備考
各主体が連携・協力し、体系的なプログラム整備を図ること。プログラムは地域の特性に応じて作成、改良、応用されること。 国立公園等における子どもの自然体験活動推進事業(環境省) 国立公園等における子どもの自然体験活動の推進体制の強化及び受入体制の強化を図ることを目的に、受入地域での体制づくりや、プログラム開発などの支援を行う。
様々な主体が作成した環境教育プログラムや指導資料についてインターネット等を活用し共有・周知すること。 子ども環境教育強化事業(環境省) 教職員や子ども達など幅広い層を対象に、環境教育の教材やコンテンツ等を提供する「環境教育・環境学習データベース」を運用する。 https://edu.env.go.jp/
児童生徒や教職員が活用できるような環境教育に関する指導資料等の開発、普及を推進すること。 国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)推薦「子ども向け図書」「生物多様性の本箱」~みんなが生きものとつながる100冊 (環境省) 国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)(事務局:環境省)では、生物多様性の理解や普及啓発、環境学習にも役立つものとして、UNDB-J推薦「子供向け図書」(愛称:「生物多様性の本箱」~みんなが生きものとつながる100冊~)を選定。 平成31年3月末現在、全国193箇所の施設・図書館において「生物多様性の本箱」展示と、経団連自然保護協議会から各種施設への寄贈を行っている。
環境教育のプログラムのみならず、指導者等を育成する多様なプログラムの普及を促進すること。地域で環境教育等の取組を企画・実践できる人材育成のため、指導者等を育成する多様な研修プログラムの充実、提供を図ること。 環境教育人材育成事業(文部科学省、環境省) 環境省、文部科学省が連携し、教員等をはじめとする環境教育・学習の指導者に対する環境教育のリーダー研修を開催する。 資料
[125KB]

http://www.jeef.or.jp/activities/esd_teacher/
ESDって何だろう? ESD環境教育プログラム