本文へジャンプ
環境省総合環境政策環境教育・環境学習・環境保全活動環境教育等促進法 関連情報2(2) 環境保全活動、環境保全の意欲の増進及び、環境教育並びに協働取組の推進のための施策 > 情報の提供、表彰

環境教育等促進法 関連情報

情報の提供、表彰

基本方針 施策・事業の名称 施策・事業の概要 備考
従業員向けの環境教育等に関して助言や指導を行うことができる人材を環境カウンセラーとして登録、公表すること。 環境カウンセラー事業 (環境省) 環境カウンセラーへの新規登録希望者の受付・選考を行うとともに、環境カウンセラーの活動の支援や研修の実施、活動報告等のとりまとめ等を行う。
民間団体、事業者、政府、行政等が育成又は認定している環境保全に関する指導者についても広く提供すること。 人材認定等事業に係る情報提供 (文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省) 環境教育等促進法に基づく人材認定等事業の審査、登録を実施するとともに、ホームページで情報提供を行う。 (平成30年度末 人材認定等事業登録数:48件) https://edu.env.go.jp/reg/
化学物質アドバイザー派遣事業 (環境省) 化学物質による環境リスクに関する正確な情報を市民、産業、行政等のすべての者が共有しつつ、相互に意思疎通を図るリスクコミュニケーションを促進するため、中立的な立場で化学物質に関する客観的な情報提供やアドバイスを行う人材である「化学物質アドバイザー」を派遣する。 http://www.env.go.jp/chemi/communication/taiwa/index.html
ESDって何だろう? ESD環境教育プログラム