本文へジャンプ
環境省総合環境政策環境教育・環境学習・環境保全活動環境教育等促進法 関連情報2(2) 環境保全活動、環境保全の意欲の増進及び、環境教育並びに協働取組の推進のための施策 > 環境教育等支援団体の指定・人材育成、人材認定事業及び教材開発・提供事業の登録及び情報提供

環境教育等促進法 関連情報

環境教育等支援団体の指定
人材育成、人材認定事業及び教材開発・提供事業の登録及び情報提供

基本方針 施策・事業の名称 施策・事業の概要 備考
民間ならではの良さを損なうことのない運用を図ること。指定、登録した事業を現場に提示していくこと。指定、登録された事業に関し、法に基づいて、環境教育等支援団体指定制度、人材認定等事業登録制度の適切な運用をしていくこと。また、主務大臣(環境、文部科学、農林水産、経済産業、国土交通大臣)が緊密に連携していくこと。 環境教育等支援団体、人材認定等事業の適切な運用 (文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省) 環境教育等促進法に基づく人環境教育等支援団体及び人材認定等事業の審査、登録を実施するとともに、ホームページで情報提供を行う。 https://edu.env.go.jp/system.html
第五次環境基本計画「SDGsの考え方も活用し、環境・経済・社会の統合的向上の具体化を進めることが重要である」に基づき「持続可能な社会づくりへの主体的な参加」ができる人材の育成に取り組むこと。 持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダー研修(環境省) 地域循環共生圏の形成と各地域におけるSDGsの達成を目指して主体的に地域課題解決に取り組む次世代リーダーを養成する。
ESDって何だろう? ESD環境教育プログラム