本文へジャンプ
環境省総合環境政策環境教育・環境学習・環境保全活動環境教育等促進法 関連情報2(2) 環境保全活動、環境保全の意欲の増進及び、環境教育並びに協働取組の推進のための施策 > 国際社会との協力

環境教育等促進法 関連情報

国際社会との協力

基本方針 施策・事業の名称 施策・事業の概要 備考
国際機関と必要な協力を図るとともに、開発途上地域に対する環境協力において、人づくりの視点を重視し、現地の持続可能な発展を担う人材を育成するため、環境教育の強化のための支援に関する取組を実施していくこと。 その際には、現地の事情に精通した民間団体等との連携を図りながら、効果的な実施に努めること。 ESDグローバル・アクション・プログラム(GAP)信託基金 (文部科学省) 「ESDグローバル・アクション・プログラム(GAP)」に明記されている優先行動分野に重点的に取り組み、ESDを戦略的により一層推進するため、ユネスコに信託基金を拠出し、「教育者」、「ユース」等に関する事業を実施する。
SDGs達成に向けたESD信託基金拠出金 (文部科学省) 2020年から開始される国際的な新たな枠組み「ESD:SDGs達成に向けて(ESD for 2030)」を効果的に推進するために、SDG4(教育)の主導機関であるユネスコに信託基金を拠出し、ESDの国際的なスタンダードとしての位置付けをさらに強め、教育を通じたSDGsの達成の促進を図る。
環境人材育成コンソーシアム活動支援事業 (環境省) 大企業のCSR担当者や中小企業経営者向けのセミナーを実施。また、地球環境に配慮した企業経営の必要性を認識し、その実現のため自ら進んで行動する自社社員の育成に係る取組を表彰する「環境・人づくり企業大賞」を実施し、特に優れた取組に対し、環境大臣賞を授与した。 http://www.eco-lead.jp/archives/news_eco/award2019/
国連大学拠出金(国連大学ESDプログラム推進事業費) (環境省) 国連大学が実施する世界各地でのESDの地域拠点(RCE)の認定、アジア太平洋地域における環境大学院ネットワーク(ProSPER.NET)の構築等の事業を支援する。
開発途上地域で環境協力を行っている民間団体に対する既存の支援策を引き続き活用するとともに、支援策の充実及び強化を図ること。 地球環境基金による民間活動助成事業 (環境省) 国の出資及び民間の拠出による独立行政法人環境再生保全機構の「地球環境基金」により、環境保全に係るNGO活動に対して活動資金を助成する。
ESDって何だろう? ESD環境教育プログラム