本文へジャンプ
TOP登録人材認定事業 > 自然体験活動リーダー養成講座

環境人材育成・認定等事業データベース

自然体験活動リーダー養成講座 あそあそ自然学校

事業概要

事業名称 自然体験活動リーダー養成講座
事業内容 主に富山県内で活躍することを想定した、主に大学生を対象とする自然体験活動リーダーを養成する講座
分野 環境教育
事業種別 育成事業
事業の行われる場所 屋内(富山国際大学東黒牧キャンパス内)
屋外(あそあそ自然学校周辺の里山)
対象者の範囲 18歳以上
料金・手数料 -
登録年度 H24年度
主務省 環境省、文部科学省

平成24年度活動予定

事業計画

講習等について 講習等の内容 時間数 講師名
「自然体験と子ども」
「安全と危険予知」
 自然体験の必要性に関すること。
 救急法と子ども行動KYシートトレーニング。
講義2時間 大月裕希
(谷口新一の指導の下に講習を実施)
アイスブレーク実習
レクリエーション実習
アイスブレークの手法について。
レクリエーションの手法について。
実習2時間 中川喬之
フィールド実習
 実際にあそあそ自然学校の田んぼ周辺で植物や動物の観察。危険な動物や植物。
実習2時間 大月裕希
(谷口新一の指導の下に講習を実施)
実践実習
 実際に子どもたちと一緒に活動する。
 ふりかえり学習をする。
実習3時間 大月裕希
(谷口新一の指導の下に講習を実施)
施行規則第4条第2項第1号ロ関係
環境の保全に関する指導又は
協働取組の促進に必要な知識
又は技能に関する事項
田んぼの生き物や周辺環境も含めた植物や動物を観察しながら、生物循環を学ぶ。過去との比較により環境把握にとって重要な「時間軸」を意識した指導が特徴。また、ウルシやドクセリなど触ったり食したりした場合に危害リスクのある植物やマムシやオオスズメバチ、アブ類など山間部特有の危害リスクのある動物についても学ぶ。
環境の保全に関する指導の
安全な実施に必要な知識
又は技能に関する事項
何よりも安全が第一であることを伝える。傷病者の観察と心肺蘇生など1次救命処置救急法についての基礎的な知識を学ぶ。また、『みつけたキケンくん』(社団法人全国子ども会連合会)の子どもの行動危険予知シート(野外活動部分)を活用して、安全管理に対する感受性を高める上での具体的なグループ指導法を学ぶ。
施行規則第4条
第2項第1号ハ関係
講習等を受けようとする者の
安全を図るための措置
保険に加入(ケガの補償、賠償責任の補償)
日本赤十字社救急法救急員である谷口新一が講習全体に立ち会う

年間計画

実施日 実施内容
7月上旬 講習
「自然体験と子ども」
「安全と危険予知」

【テキスト】
野外教育の理論と実践(東京YMCA野外教育研究所)
みつけたキケンくん(社団法人全国子ども会連合会)
などを元に、パワーポイントによる現状認識と危険予知シートによるグループ訓練
7月上旬 アイスブレーク実習
レクリエーション実習

【テキスト】
アイスブレーク入門(今村光章氏)
などを元に、講習参加者が実習を通じて学ぶ。
7月中旬~下旬 フィールド実習
実践実習とふりかえり
あそあそ自然学校周辺の里山において、実際に観察指導を行うとともに、子どもたちの活動実践実習を行う。また、受講者相互のふりかえり共有学習を行う。

活動実績

育成者数実績

平成23年度 10名
平成22年度 15名
平成21年度 15名

実施主体

事業者名 あそあそ自然学校
団体概要 あそあそ自然学校は富山県で市民による市民のための自然環境教育に取り組んでいます。子どもたちの自分で考え行動する力や社会に主体的に参加する力が育つことをサポートします。また、上市町浅生地区の過疎集落を次代に引き継ぎます。
設立:1998年、代表者:谷口新一(大学教員、環境カウンセラー)
ホームページ http://www.asoaso.jp/
住所 富山県中新川郡上市町浅生15
電話 076-472-4410
FAX -
E-mail info@asoaso.jp
問合せに関する注意事項 お問合せについては、できるだけメールでお願いします。