本文へジャンプ
TOPその他 > 環境プランナー認定等事業のうち、環境プランナー育成事業・環境プランナー資格認定事業

環境人材育成・認定等事業データベース

環境プランナー認定等事業のうち、環境プランナー育成事業・環境プランナー資格認定事業 一般社団法人環境プランニング学会

事業概要

事業名称 環境プランナー認定等事業(環境プランナー育成事業・環境プランナー資格認定事業)
事業内容 【環境プランナー育成事業】
本法人が認定した環境プランナー研修機関が環境プランナー研修基礎コース及び環境プランナーER研修専門コース等を行う。
【環境プランナー資格認定事業】
環境プランナー研修基礎コース及び環境プランナーER研修専門コース修了者等に対して、環境プランナー資格基準に準拠し、資格認定を行う。
分野 その他(環境経営および環境技術プランニング)
事業種別 育成事業・認定事業
事業の行われる場所 屋内(研修室等)
屋外(森林、田園、公園)
対象者の範囲 環境プランナー認定等事業(環境プランナー育成事業・環境プランナー資格認定事業)
料金・手数料 【環境プランナー育成事業】
  • 環境プランナー研修基礎コース:55,000円(税別)/人
  • 環境プランナーER研修専門コース:83,000円(税別)/人
    (最低6名の参加をもって開催する)
【環境プランナー資格認定事業】
  • 申請料 10,000円(税別)/人
  • 登録料 15,000円(税別)/人
  • 登録更新料 15,000円(税別)/人
  • 学会年会費 一般会員 8,000円/人
  • 学会年会費 準会員 3,000円/人
登録年度 H25年度
主務省 環境省

*環境プランナー資格認定事業については こちらへ

事業内容

環境プランナー育成事業[PDF:160KB]

活動実績

平成30年度活動実績 【環境プランナー育成事業】「環境プランナー研修基礎コース」

実施日 実施内容
なし
今年度開催なし

平成30年度活動実績 【環境プランナー育成事業】「環境プランナーER研修専門コース」

実施日 実施内容
なし
今年度開催なし

育成者数実績 【環境プランナー育成事業】

平成30年度育成者数 0名(環境プランナー研修基礎コース)
0名(環境プランナーER研修専門コース)
平成29年度育成者数 7名(環境プランナー研修基礎コース)
4名(環境プランナーER研修専門コース)
平成28年度育成者数 19名(環境プランナー研修基礎コース)
4名(環境プランナーER研修専門コース)
育成者の総数 1,177名(環境プランナー研修基礎コース)
662名(環境プランナーER研修専門コース)

育成者のその後の活動状況

  • 一部の受講者は、企業の環境担当として活動。
  • エコマジシャン・ミヤモ氏(平成26年8月ご受講) は、マジックを使った環境啓発活動が認められ「環境省グッドライフアワード2015」にて「環境大臣賞」を受賞。
  • 上田マリノ氏(平成25年5月ご受講)は、環境新聞にて「エコ娘が聞く!環境ビジネスに挑む女性たち」を連載。

育成者へのフォローアップ状況

年に4回程度「研究会」として有志が集まり、演者を招いて講演を聞く又は野外活動を行っている。

事業に関するPR・メッセージ

「環境担当としての職責を果たしたい。環境ビジネスを起こしたい。環境を守る社会活動に参加したい。 持続可能な社会の実現に貢献したい。将来世代のために今何かを始めたい。」…その思いを後押しするための環境プランナーコースです。ご受講お待ちしております。


事業内容

環境プランナー資格認定事業[PDF:165KB]

活動実績

平成30年度活動実績 【環境プランナー資格認定事業】

実施日 実施内容
  平成30年5月1日~平成31年4月30日
(研修機関における環境プランナー研修の実施)
   
平成30年 東京大学大学院 環境マネジメントプログラム
平成30年 諏訪東京理科大学 環境プランナー研修コース
平成30年 東京家政大学 環境プランナー基礎コース
   
 
(評価・登録)

毎月、「環境プランナー」及び「環境プランナーER」の評価・登録を実施

(研修機関の認定審査)

環境プランナー研修機関の更新・認定審査の実施

認定者数実績 【環境プランナー資格認定事業】

平成30年度認定者数 環境プランナー42名
環境プランナーER48名
環境プランナーERO5名
平成29年度認定者数 環境プランナー75名
環境プランナーER63名
環境プランナーERO0名
平成28年度認定者数 環境プランナー75名
環境プランナーER60名
環境プランナーERO5名
認定者の総数 1,539 名

環境プランナーは、40から50代、環境プランナーERは50から60代が多くなっている。
大学生は、3年次の履修及び大学院での受講が中心。

認定者のその後の活動状況

環境プランナーは多くの企業において、環境配慮活動のリーダーや担当者として活躍している。また、環境プランナーERと環境プランナーEROの中には、大学や研究機関で環境プランナー育成講座の講師として派遣されている環境プランナーもいる。

認定者へのフォローアップ状況

環境プランナーは、多くの企業において、環境配慮活動のリーダーや担当者として活躍している。これらの環境プランナーをフォローアップするための研究会を実施している。現在は東京地区(年6回)、大阪、東海共同開催(年6回)、北海道地区(年6回)。研究会では、講師を招いて最新の環境関連事項についての講演や、環境プランナー同士の勉強会、成果報告などを行っている。

事業に関するPR・メッセージ

資格を取得することにより、企業内で環境経営に関する業務につくことや、コンサルタントとして企業に環境経営を推進する業務につくことができていきます。また、地域社会やNGO/NPO活動において、環境に関するアドバイザーとしての役割を担うことができます。

実施主体

事業者名 一般社団法人環境プランニング学会
団体概要 設立年月日:平成21年9月11日
設立目的:環境問題の解決に資する自然科学的及び社会科学的な調査研究、研究成果の普及啓蒙等を行うことにより、環境分野の学術の振興と経済発展の両立を図る。特に環境保全の包括的な概念、環境プランニングなどの研究を行うとともに、経済活動における環境保全を包括的に理解し、特に企業などにおける環境配慮を具体的に推進していく専門家「環境プランナー」の育成と高度化を図ることを目的とする。
ホームページ http://www.kankyo-planning.org/
住所 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルヂング247
電話 0166-74-7005
FAX 0166-74-8363
E-mail info@kankyo-planning.org
問合せに関する注意事項 平日10:00~17:00(12:00~13:00は昼休み、GWおよび年末年始は休み)