本文へジャンプ
TOP登録人材認定事業 > 環境経営士養成講座

環境人材育成・認定等事業データベース

環境経営士養成講座 一般社団法人 日本経営士会

事業概要

事業名称 環境経営士養成講座
事業内容 地球温暖化などで持続可能な社会が実現できるか危ぶまれているが、企業・団体の職員に対して環境保全のための活動、即ち企画の作成、環境理念、組織作り、計画作り、実施の結果、次に向けた計画即ちPDCAの実践、教育などができる人材を養成する。期待される活動としては企業・団体などの環境保全活動の支援(例えば環境CSR事務局、環境・CSR社内研修企画・講師、社員対象eco検定受検対策研修、企業・団体などの環境・CSR面の課題解決の支援(環境保全を通してのコンサルタント活動)・企業団体への環境マネジメントシステムの普及・日本経営士会支部活動としての地域内連携活動・地域社会での環境保全活動(ボランティア活動を含む))。アドバンストコース修了者には修了証を授与する。
分野 その他
事業種別 育成事業
事業の行われる場所 屋内
対象者の範囲 環境CSR経営に関心のある方はどなたでも受講可能。
特定の団体、商品、システム等への斡旋や誘導をするものではありません。
教育教材の提供対象者は日本語を理解でき環境CSR経営に関心のある方はどなたでも対象。
料金・手数料 講習代として
ベーシックコース 10,000円
アドバンストコース 20,000円
登録年度 H29年度
主務省 環境省

事業内容

講習等について 講習等の内容 時間数 講師名
環境経営士養成講座
ベーシックコース
世界の地球環境問題と国際的対策・日本の環境問題と対策・グループディスカッション等
講義4.5
実習1.5
石黒不二夫
菊次洋光
高橋洋子
林 久雄
福井 浩
宮高信之
本田哲行
藤原義博
三品富義
表 伸也

(講師資格者は他にいますが割愛します)
環境経営士養成講座
アドバンストコース
企業の環境保全対策・環境関連法規制と補助金、助成金・企業におけるLCAの活用・マネジメントと環境保全・環境教育・環境経営システム・環境報告とCSR・テスト・グループデスカッションと発表等
講義10.0
実習2.0
省令第4条第2項第一号ロ関係
環境の保全に関する指導又は協働取組の促進に必要な知識又は技能に関する事項 環境経営士養成講座のカリキュラムのなかで環境関連法規則、CSR・企業の社会的責任、環境教育などの項目がありますがその折この関係の知識、技能を教えています。環境経営のカリキュラムの中には経営・管理などの科目があり、リーダシップ、コミュニケーション、連携の必要性を教育しています
環境の保全に関する指導の安全な実施に必要な知識又は技能に関する事項 環境経営士養成講座のカリキュラムのなかで企業・団体の環境保全対策、CSR経営などの項目がありますが その折、この関係の知識、技能を教えています。
CSRの視点からステークホルダーとの話し合いで安全、人権など是正が行われます。
省令第4条
第2項第一号
ハについて
講習等を受けようとする者の安全の確保を図るための措置 室内での講座なので、部屋を管理する法人の安全管理規則に添って安全の確保を図っています。

活動実績

平成29年度活動実績

実施日 実施内容
東京本部関係
5月13日 「環境経営士」養成講座 ベーシックコース
  27日、28日 「環境経営士」養成講座 アドバンストコース
7月15日 「環境経営士」養成講座 ベーシックコース
  22日、23日 「環境経営士」養成講座 アドバンストコース
9月10日 「環境経営士」養成講座 ベーシックコース
  23日、24日 「環境経営士」養成講座 アドバンストコース
11月18日 「環境経営士」養成講座 ベーシックコース
12月2日、3日 「環境経営士」養成講座 アドバンストコース
1月14日 「環境経営士」養成講座 ベーシックコース
  20日、21日 「環境経営士」養成講座 アドバンストコース
3月11日 「環境経営士」養成講座 ベーシックコース
  17日、18日 「環境経営士」養成講座 アドバンストコース
地方支部関係
東北支部
7月7日 「環境経営士」養成講座 ベーシックコース
  14日、15日 「環境経営士」養成講座 アドバンストコース
3月4日 「環境経営士」養成講座 ベーシックコース
  10日、11日 「環境経営士」養成講座 アドバンストコース
他の支部は開催しなかった。

育成者数実績

平成29年度育成者数 33 名
平成28年度育成者数 40 名
平成27年度育成者数 25 名
育成者の総数 380名

30~50代の企業人が多い。
参加動機はこれからの社会は環境を含めたCSRが企業人として必須だと考えている方が多い。

育成者のその後の活動状況

企業に於ける環境保全活動の事務局員、社内研修の講師などの方、これからCSR・環境経営のコンサルタントを目指す方、地域での環境保全のボランティアとしての環境の知識を得たい方等が受講生に多い。

育成者へのフォローアップ状況

(一社)日本経営士会の環境CSR事業部のブログ発信、そして月3回程度の環境経営に役立つ情報をメルマガにて提供しています。

事業に関するPR・メッセージ

環境経営士養成講座は企業に勤める方が主な対象ですが、これからの時代は環境にCSR、そしてSDGsにと変化していて、これらは企業の永続と強く関係しています。是非「環境経営士」と検索してこの講座の受講をお願い致します。

実施主体

事業者名 一般社団法人 日本経営士会
団体概要 日本経営士会は昭和26年に創立されました。その後平成25年に一般社団法人に移行しました。平成19年から日本経営士会と東京会議所が連携してECO検定合格者が更に上を目指せる制度として、環境経営に関心がある方向けの「ビジネスエコリーダー」(BEL)を育成することとしました。その後BELの更に上位のレベルということで、平成21年から日本経営士会独自で「環境経営士®」を育成しています。
ホームページ http://www.compact-eco.com
住所 東京都千代田区二番町12-12B.D.A.二番町ビル5F
電話 03-3239-0691
FAX 03-3239-1831
E-mail office@keieishikai.com
問合せに関する注意事項 平日10時~17時  12時~13時は昼休み。土日祝日休み。出来るだけe-mailやFAXにて問合せしてください。