本文へジャンプ
TOP環境教育 > NACS-J自然観察指導員講習会

環境人材育成・認定等事業データベース

NACS-J自然観察指導員講習会 公益財団法人 日本自然保護協会

事業概要

事業名称 NACS-J自然観察指導員講習会
事業内容 「NACS-J自然観察指導員講習会」は、地域に根差した自然観察活動を通じて、自然の価値を伝え自然を守る自発的な活動に繋げられる人材を養成することを目的とする。具体的には野外実習と屋内講義を通じて、生物多様性や生態系のしくみを理解し、それを野外で効果的に観察する手法を学ぶとともに、自然保護および自然保護教育の必要性とその普及啓発における自然観察活動の有効性を学び、実際に野外で行う自然観察会におけるファシリテーター・インタープリターとしての基礎的な素養を身に着ける。これをもって、各地域での「自然観察からはじまる自然保護」の実践者となっていただくことを期待する。
分野 環境教育
事業種別 育成事業
事業の行われる場所 屋内 屋外
対象者の範囲 ・対象地:日本全国
・対象年齢:満18歳以上
・参加要件:自然保護教育の必要性を認識し、自然観察活動の推進に意欲があり、出来るところから実践の第一歩を踏み出す意欲のある方または現在活動されている方
料金・手数料 受講料(5,000~8,000円程度)、テキスト代2,000円、指導員登録料および会員費10,000円(ただし希望者のみ)
登録年度 H30年度
主務省 環境省

事業内容

事業内容[PDF:176KB]

活動実績

平成30年度活動実績

実施日 実施内容
4月22日~24日 第537回講習会
 NACS-J自然観察指導員講習会・沖縄県(竹富町、定員50名)
 内容:講義及び野外実習 講師:吉田正人、一寸木肇
5月26日~27日 第538回講習会
 NACS-J自然観察指導員講習会・東京都(八王子、定員60名)
 内容:講義及び野外実習 講師:時田恵、前田修之
8月25日~26日 第539回講習会
 NACS-J自然観察指導員講習会・新潟県(妙高市、定員50名)
 内容:講義及び野外実習 講師:勝山智男、伏見勝
9月1日~9月2日 第544回講習会
 NACS-J自然観察指導員講習会・長崎県(佐世保市、定員15名)
 内容:講義及び野外実習 講師:足立高行、前田修之
9月8日~9日 第540回講習会
 NACS-J自然観察指導員講習会・香川県(坂出市、定員40名)
 内容:講義及び野外実習 講師:清末幸久、佐藤仁志
9月23日~24日 第541回講習会
 NACS-J自然観察指導員講習会・滋賀県(甲賀市、定員55名)
 内容:講義及び野外実習 講師:植原彰、秋山幸也
9月29日~30日 第542回講習会
 NACS-J自然観察指導員講習会・鳥取県(大山町、定員60名)
 内容:講義及び野外実習 講師:清末幸久、小野木三郎
10月27日~28日 第543回講習会
 NACS-J自然観察指導員講習会・埼玉県(小川町、定員60名)
 内容:講義及び野外実習 講師:勝山智男、佐野由輝
11月10日~11日 第545回講習会
 NACS-J自然観察指導員講習会・宮城県(仙台市、定員40名)
 内容:講義及び野外実習 講師:勝山智男、佐野由輝
11月17日~18日 第546回講習会
 NACS-J自然観察指導員講習会・茨城県(桜川市、定員40名)
 内容:講義及び野外実習 講師:吉田正人、伏見勝
11月23日~24日 第547回講習会
 NACS-J自然観察指導員講習会・三重県(四日市市、定員55名)
 内容:講義及び野外実習 講師:小野木三郎、佐野由輝
12月1日~2日 第548回講習会
 NACS-J自然観察指導員講習会・福岡県(福岡市、定員60名)
 内容:講義及び野外実習 講師:足立高行、前田修之
3月18日~19日 第549回講習会
 NACS-J自然観察指導員講習会・東京都(八王子市、定員60名)
 内容:講義及び野外実習 講師:調整中

育成者数実績

平成30年度育成者数 549 名
平成29年度育成者数 533 名
平成28年度育成者数 511 名
育成者総数 30,201 名

20代から70代までの年代の方がほぼ同じ比率で参加されます。参加動機も自然保護や環境教育だけでなく多様で、職業もボランティア活動をされている方から、教員、保育士、緑地管理者、環境コンサル、地域おこし協力隊、各種ガイド、介護福祉士、子育て中の方など、実に多様です。

認定者のその後の活動状況

・受講された方は皆さんそれぞれの形で「自然観察からはじまる自然保護」を実践されています。
ご家族や友人に小さな自然観察会を始めてみる方や、仲間と観察会イベントを主催される方、自治体と合同での調査・教育プログラムの実施、教育・観光・自然保護に関する本業の中での活動などです。
全国の自然観察指導員の開催する自然観察会への参加者は、推定で年間130万人にのぼります。

認定者へのフォローアップ状況

最新の自然保護情報や自然観察の具体的な技術向上に資する情報をあつめた雑誌「自然保護」を各月でお送りするほか、毎月のメルマガをお送りします。また、各県の指導員が開催する各種研修会・学習会への参加や、当協会主催の様々な体験学習イベント、調査プログラム等に参加することが可能です。

事業に関するPR・メッセージ

受講にあたって特別な技術や知識は全く必要ありません。受講された90%以上の方が、「自然の見かたが変わった」「『指導』の言葉から想像していた自然観察会のイメージが大きく変わった」との感想をいただいています。
自然の楽しさと価値をだれかに伝えたい、少しでもそう思った方は、是非お越しください。

実施主体

事業者名 公益財団法人 日本自然保護協会
団体概要 当協会は1951年から活動を続ける自然保護団体です。「NACS-J自然観察指導員講習会」は、地域に根差した自然観察活動を通じて、自然の価値を伝え自然を守る自発的な活動に繋げられるような人材を養成することを目的とし、1979年から継続しています。これまでに3万人以上の方が自然観察指導員に登録され、全国で活動をされています。
ホームページ https://www.nacsj.or.jp/education/
住所 東京都中央区新川1-16-10ミトヨビル2F
電話 03-3553-4108
FAX 03-3553-0139
問合せに関する注意事項 電話でのお問い合わせは平日10時~18時半