本文へジャンプ
環境省総合環境政策環境教育・環境学習・環境保全活動各種認定、登録、指定など環境教育等支援団体の指定 指定状況 > 資源と環境の教育の、普及促進事業

環境教育等支援団体の指定 指定状況

資源と環境の教育の、普及促進事業

事業概要

事業名称 資源と環境の教育の、普及促進事業
事業内容 生活や文化・社会環境と製品の一生(ライフサイクル)において、エネルギーや各種資源・食料・水・環境負荷などに関わる情報・教材・指導者などを、開発・調査研究し、また広くあっせんする事業
対象者の範囲 一般の子どもおよび消費者、またその環境教育にかかわるステイクホルダー
登録年度 H25年度

平成26年度活動予定

事業計画書

法第10条の2第2項第1号に規定する事業
事業内容
環境保全活動、環境保全の意欲の増進若しくは環境教育又は協働取組に関する情報及び資料の収集、整理及び提供を行うこと。
情報及び資料の内容 会または個々の会員・関連団体・学会、および各組織が所有する生活・社会環境と製品の一生(ライフサイクル)、エネルギー・水・食料など各種資源モノづくり、温暖化対策、環境設計、ESDにかかる環境教育の教材・取り組みなどに関し、情報及び資料の収集、整理及び提供。
収集及び整理の具体的方法

会または個々の会員・関連団体・学会(環境教育学会・LCA学会・食育学会など)・文献などのから情報を収集。それより生活・文化・社会環境・製品の一生(ライフサイクル)・エネルギー・水・食料・各種資源、モノづくり、温暖化対策、環境設計、ESDにかかる環境教育の教材・取り組みを抽出し、内容・対象・連絡先等を整理のうえ提供

情報提供事例(活動組織)

  • LCT・LCAを用いた環境教育促進団体elsa
  • 未踏科学技術協会
  • 消費者環境研究会
  • 東京都立つばさ総合高校ISO推進委員会
  • 日本LCA学会環境教育研究会

情報提供事例(協働の取り組み)

  • 東京都 小平市立 小平第六小学校 4年生 社会科授業における学校と企業の協働による環境と食育と社会に関する授業に対し、出版物への情報提供・取材協力  ( 月刊「学校給食」2013_9月号)
情報等の提供先及び提供方法
  • 会のHPより紹介
  • 各種ワークショップ等のイベントでの発表・紹介
  • 各種出版物での協働取組に関する紹介(情報提供・取材協力)
    (実績;月刊「学校給食」2013_9月号、「環境情報・学習プログラム集(2013年度版)@世田谷区」、見込み;2014_2月号)
法第10条の2第2項第2号に規定する事業
事業内容
環境保全活動、環境保全の意欲の増進若しくは環境教育又は協働取組に関する調査研究(これらに関する政策に係るものを含む。)を行い、及びその成果を提供すること。
調査研究の内容 各種の環境教育プログラムの実施において、参加者の属性に対しての、受容性の傾向と程度を調査しマッピングを課題として研究、他。
調査研究の具体的方法

出張授業・イベントなどにおける複数の環境教育プログラムのコンテンツにおいて、 嗜好や年齢等により属性割れされた参加者間において、受容性の差をアンケートにより調査し解析、他。

実施例詳細;
「われたらぱずる(食器の破損より不可逆性やものの大切さ・繕いへの気づきを期待するプログラム)」と「ものの一生のすごろく(製品のLCAをすごろくゲームで調べる)」を同時に開催し調査。
参加者ごとに介入の前後での意識変化、教科科目の嗜好と受容性における相関の有意性、年齢ごとでの介入による意識変化の傾向の差を、プログラム間で比較分析。ワークショップコレクション(2013_03、n=250程度)において調査、環境教育学会(2013_07)において発表。
サイエンスアゴラ(2013_11、n=200程度)で継続調査中。

平行し、東京都小平市立小平第六小学校(2013_10、n=75程度)において、上記すごろくと教科科目への志向の相関性を調査。
また、エコプロダクツ(2013_12、n=100程度)において、ノベルティーに関する意識調査。
関連学会等で、引き続き発表の予定。

成果の提供先及び提供方法
  • 学会による発表(2014実績;日本環境教育学会)
  • 会のHPによる公開
  • 各種イベントでの発表・資料配布
法第10条の2第2項第3号に規定する事業
事業内容
環境保全活動、環境保全の意欲の増進若しくは環境教育又は協働取組の手引その他の資料等を作成し、及び提供すること。
作成する手引その他の資料等の内容

生活環境系、社会環境系、グリーン購入、ライフ・サイクル・アセスメント(LCA)、ライフ・サイクル・シンキング(LCT)、エネルギー・水・食料など各種資源、モノづくり、環境設計、ESD、環境文化、以上にかかる環境教育教材

作成および提供した手引き・資料等の実績

  • リサイクルおよびモノづくりにかかる環境実験の手引き(衣服のリサイクル実験;HPにて提供)
  • ライフ・サイクル・アセスメント(LCA)、ライフ・サイクル・シンキング(LCT)にかかるゲーム教材とその手引き(ものの一生のすごろく;HPにて提供)
  • 日本における環境と生活と文化の意識に対する調査として、各種の物・動物・虫・食材に対する供養の事例を、文献・論文より抽出し、調査を行った物に関しデーターベース化しHPにて公開
  • 日本文化において、取り込まれた四季折々の水(雨・雲・雪・雷・氷・露など)と風土に関する文様を、食器や衣服・唐紙より抽出・整理し、その意味や水利用の歴史の解説等と共にパネル化して提供
    (2013_12、東京都小平市小平第六小学校)
手引その他の資料等の具体的な作成方法

会において月一で運営されるコンテンツ開発ワーキンググループにおいて作成・資料提供、会において開催されたワークショップなどのイベントの実施報告の提供。
または会員等により既製の資料の提供。

作成方法;

  • 本会主催の月1回の研究会;コンテンツ開発ワーキンググループ、また、本会の下位分科会として不定期に開催されるフィールドリサーチ;環境文化探検隊(会員外の参加可)を中心に、資料・手引き・データーベース等を作成
手引その他の資料等の提供先及び提供方法 主に学校・教員を提供先とし、主に次により提供
  • 会のHPより、公開・DL
  • 学会大会・研究会による提供
  • 会が開催するワークショップなどのイベントでの提供
  • 各種出版物での紹介(実績;「環境情報・学習プログラム集(2013年度版)」世田谷区 )
法第10条の2第2項第4号に規定する事業
事業内容
環境保全活動、環境保全の意欲の増進若しくは環境教育又は協働取組に関し、照会及び相談に応じ、並びに必要な助言を行うこと。
想定される照会及び相談等の具体的内容

生活環境系、社会環境系、グリーン購入、ライフ・サイクル・アセスメント(LCA)、ライフ・サイクル・シンキング(LCT)、エネルギー・水・食料など各種資源、モノづくり、 温暖化対策、環境設計、ESD、 環境文化、以上にかかる(教育や普及に関する照会・相談

照会内容(実績);

  • 首都圏以外での開催(地域密着型)はどうしたら良いか
  • 消費者へのLCA教育は、どうしたら良いか
  • 定時制高校でのLCA教育はどうしたら良いか
  • マニュアル化されたLCA教材は無いか
  • 文系向けのLCA教材はないか
  • 分かりやすい資源端重量(TMR)教材は無いか
  • 学校活動と協働出来る環境普及活動は無いか
  • 企業内で従業員家族向けの環協教育で良い物は無いか

対応実績事例(問い合わせた人);

  • 「環境情報・学習プログラム集(2013年度版)」世田谷区をインターネットで見た学校からの問い合わせ対応
  • 愛媛県・静岡県などの市民環境グループからの問い合わせ対応
  • 企業の環境担当者からの問い合わせ対応
  • エコプロダクツ2013や各種イベント出展に伴う、ブース来場者やインターネット上のQ&Aより問い合わせ対応
照会及び相談への具体的な対応方針 知見がある物に関しては、構成する会員の中よりあっせん。また会の活動より教育機関・LCA専門家への接点が多いため、要望により応じあっせん
照会及び相談の受付方法 主に下記により案内する事務局連絡先へ、emailもしくは電話・郵便により受け付け。
  • 会のHP、または会が登録されているHP(+ESDなど)
  • 会が開催するワークショップなどのイベント
  • 学会・研究会活動(環境教育学会・食育学会・消費者環境教育研究会・LCA環協教育研究会)
  • 各種出版物で紹介される連絡先
    (実績;月刊「学校給食」2013_9月号、「環境情報・学習プログラム集(2013年度版)」;世田谷区 )
法第10条の2第2項第5号に規定する事業
事業内容
環境保全活動、環境保全の意欲の増進若しくは環境教育又は協働取組を行うに当たって必要な指導者等のあっせん又は紹介を行うこと。
あっせん又は紹介が可能な指導者等 生活環境系、社会環境系、グリーン購入、ライフ・サイクル・アセスメント(LCA)、ライフ・サイクル・シンキング(LCT)エネルギー・水・食料など各種資源、モノづくり、温暖化対策、環境設計、ESD、環境文化、以上に関わる指導者および教材
あっせん又は紹介の具体的方法

必要に応じて、構成する会員内、または会の活動より接点を持つ外部教育機関・LCA専門家へあっせん

あっせん事例

  • 荒川区エコセンター ; 夏休みエコ教室において、衣服のリサイクルの実験に関しファシリテーターをあっせん
  • エコプロダクツ東北における東北経済産業局開催の環境教室 ; 製品の「作る・使う・捨てる」と環境負荷を考えるすごろくに関し、ファシリテーターをあっせん
  • 東京都 小平市立 小平第六小学校 4年生 社会科授業 ; 環境と食育と社会に関する授業に対し、講師のあっせん
  • 第10回高校生環境サミット ; 3種類の環境ワークショップそれぞれに対し、ファシリテーターをあっせん
あっせん又は紹介に関する依頼等の受付方法 主に下記より案内される事務局へ受付。Email・電話・郵便またはインターネット上の入力フォームにより受け付け。
  • 会のHP、または会が登録されているHP(+ESDなど)
  • 会が開催するワークショップなどのイベント
  • 学会・研究会活動(環境教育学会・食育学会・消費者環境教育研究会・LCA環協教育研究会)
  • 各種出版物で紹介される連絡先
    (実績;月刊「学校給食」2013_9月号、「環境情報・学習プログラム集(2013年度版)」;世田谷区)

年間計画

実施日 実施内容
  ◎情報・資料の収集、整理・提供 (法第10条の2第2項第1号)
通年 ・協働取組に係る情報 の収集、 提供
  ○elsa
  ○未踏科学技術協会
  ○消費者環境研究会
  ○東京都立つばさ総合高校ISO推進委員会
  ○日本LCA学会環境教育研究会
通年 ・環境教育の教材に係る情報・資料の収集、整理・提供
  ○衣服のリサイクル実験
  ○裂き布工作
  ○ものの一生のすごろく
  ○われたらぱずる
  ○自然と環境に関する伝統文様
  ○環境文化に掛かるデーターベース(ものや動植物に対する供養)
   
通年 ◎調査研究(法第10条の2第2項第2号)
  ・出張授業・イベントなどにおける各種のコンテンツにおいて、 参加者の嗜好による属性と受容性をアンケートにより調査し解析
(予定;荒川区・小平市立第六小学校・サイエンスアゴラ・東京都立つばさ総合高校・ワークショップコレクション)
5月 見込み ・食育学会発表予定(2014)
8月 見込み ・環境教育学会発表予定(2014)
3月 見込み ・LCA学会(2015)
   
  ◎手引きや教材等の作成・提供(法第10条の2第2項第3号)
通年 ・衣服のリサイクル実験
  ・ものの一生のすごろく
  ・われたらぱずる
  ・環境脱出ゲーム
  ・その他、新規着手
   
随時 ◎照会及び相談 (法第10条の2第2項第4号)
   
  ◎指導者・教材のあっせん (法第10条の2第2項第5号)
8月 見込み ・荒川区エコセンター 荒川区夏休みエコ教室
10月 見込み ・エコプロダクツ東北 環境教室
10月 見込み ・東京都 小平市立 小平第六小学校 4年生 社会科授業
10月 見込み ・東京都立つばさ総合高校との協働によるサイエンスアゴラへの出展
10月 見込み ・第11回高校生環境サミット 
26年見込み ・東京都 杉並区立 三谷小学校 全校集会
26年見込み ・東京都立 大泉高校付属中学校
( 調整中; 環境とモノづくり・食育・理数・キャリア教育の連携した授業 )

実施主体

団体名称 資源と環境の教育を考える会 「エコが見える学校」
代表者職・氏名 西尾 チヅル
団体概要 モノづくり企業を中心として、連携をすることでの共創を模索する産学コンソーシアムです。消費者における日常生活の行動変化や、持続可能な生産のためのキャリア教育に対し、気づきとなることを目指します。そのため、実感を伴うコンテンツの開発や評価など、普及のあり方を主要なテーマとして活動しています。
ホームページ http://www.kababon.org/
住所 東京都港区新橋2-12-11 新橋27MTビル3F 三信化工(株)内
電話 090-4943-5959
FAX 03-3539-3447
E-mail s-ebihara@sanshin-kako.co.jp
問合せに関する注意事項 日時問わず、随時対応致します。
ESDって何だろう? ESD環境教育プログラム