本文へジャンプ
環境省総合環境政策環境教育・環境学習・環境保全活動各種認定、登録、指定など環境教育等支援団体の指定 指定状況 > 資源と環境の教育の、普及促進事業

環境教育等支援団体の指定 指定状況

地域密着した環境保全活動と環境教育支援事業

事業概要

事業名称 地域密着した環境保全活動と環境教育支援事業
事業内容 環境に関する専門知識と豊富な経験を持つ環境カウンセラーが主体となり、地域ニーズに応じた環境保全活動や環境教育等の支援を行う。
  • 地球温暖化問題に関する最新資料と情報を整理し、環境教育資料として提供
  • 地域の太陽光発電システム設置後の実態調査他の調査事業
  • 環境保全活動や環境教育に必要な環境教育カリキュラム、テキスト、展示物等の作成と提供
  • 主として千葉県内の中小企業の環境経営(環境経営システムの構築)の支援
  • 千葉県下の生活排水と浄化槽管理の適正化の啓発事業の支援
  • 地域の町おこしと再生エネルギー開発との連携の支援
  • 自然と生物多様性の保全に向け自然観察会や地域団体との協働活動
  • 小学生から事業者までの広範囲な人を対象に、環境教育・環境学習の企画立案・オリジナル教材作成と双方向・参加型の学習会やイベントを開催する。
  • 家庭部門の省エネ促進の啓発・普及活動のための地域団体との協働活動
  • 協働取組に際しては、当協議会会員からの指導者の派遣、あるいは外部ネットワークからの専門家の紹介を行う。
対象者の範囲 小学生、中学生、高校生、高専・大学生、市民、市民団体、事業者及び自治体等
登録年度 H26年度

令和元年度活動予定及び年間計画

  令和元年度活動予定及び年間計画[PDF:435KB]

支援事業に係る実践例

【事例】子どもたちによる水辺の生きもの観察会への参加
丸山川・南房総エコネットに協力(2019年8月4日)
子どもたちによる水辺の生きもの観察会への参加 子どもたちによる水辺の生きもの観察会への参加

実施主体

団体名称 特定非営利活動法人環境カウンセラー千葉県協議会
代表者職・氏名 理事長 見並 勝佳
団体概要 環境省に登録された環境に関する専門知識や豊富な経験を持つ「環境カウンセラー」の千葉県在住者を主な会員とし、その知識や経験をもとに、地球温暖化対策・廃棄物問題、水環境の保全、生物多様性などの環境活動の推進および支援活動を行っている。
設立:平成10年2月(平成15年7月特定非営利活動法人の認証)
ホームページ http://ecchiba.sakura.ne.jp/
住所 千葉県千葉市美浜区真砂三丁目18番2棟505号
電話 090-2467-5194
FAX 043-276-7300
E-mail ecchiba-jimukyoku@ecchiba.sakura.ne.jp
問合せに関する注意事項 問い合せは、e-mail または FAX でお願いします。
ESDって何だろう? ESD環境教育プログラム