登録年度 1997年度
氏名 柳田 一郎
(ヤナギタ イチロウ)
部門 市民
性別
年代 60代
専門分野 自然への愛着、生態系・生物多様性、地球温暖化
主な活動地域 鹿児島県鹿児島市
主な経歴 昭和62年8月1日鹿児島県自然観察指導員連絡会(現 かごしま自然観察会)を設立、以後鹿児島県内において、郷土の自然に親しみ、知り、守ろうと考える人材の育成を目的として、自然観察活動を実施している。また環境教育の方法について、研究をおこなっている。
特記事項 日本環境教育学会、(財)日本自然保護協会会員、(財)日本野鳥の会会員、かごしま自然観察会会員、鹿児島・吉野ネイチャーゲームの会会員、鹿児島県森林インストラクター連絡会会員。

活動の紹介

児童クラブ「鹿児島の生き物」講演講師

活動日 2021年8月25日
分野 自然への愛着
対象 子ども
属性 小学校
依頼元 その他
活動区分 講演・講師
児童クラブの子供たちに小学校周辺の身近に生きる野生動物について紹介、クイズなどを通じて楽しんでもらいながら生態を説明した。

「ちょっと待った!伊佐風力発電」講演会講師

活動日 2021年7月4日
分野 資源・エネルギー
対象 大人
属性 企業・団体
依頼元 企業・団体
活動区分 環境アセスメント
先の新聞投稿により伊佐市の陸上風力発電計画を考える市民グループの依頼で環境アセスメントの制度について、講演した。

「紫尾山系の巨大風力発電計画を考える」講演会助言

活動日 2021年6月26日
分野 資源・エネルギー
対象 大人
属性 高校以上
依頼元 高校以上
活動区分 研究・発表・執筆
鹿児島大学郡元キャンパスで行われた講演会に参加、先の新聞投稿を知る方々から助言を求められ、発表した。

地元新聞世論欄ひろば「環境アセスこのままでいいのか」投稿

活動日 2021年6月3日
分野 資源・エネルギー
対象 大人
属性 その他
依頼元 その他
活動区分 環境アセスメント
県下で風力発電計画に関する環境アセスメントが進んでいることから、制度の問題点を指摘した。

鹿児島市T保育園野鳥講話講師

活動日 2021年4月24日
分野 自然への愛着
対象 子ども
属性 幼稚園・保育園
依頼元 幼稚園・保育園
活動区分 講演・講師
保育園隣にある永田川の野鳥について講演、そののち川辺を散歩しながら野鳥観察を行った。突然川面を大きな蛇・青大将が横切り、親子で興奮された。

風力発電事業への対応助言

活動日 2020年6月21日
分野 資源・エネルギー
対象 大人
属性 企業・団体
依頼元 企業・団体
活動区分 ファシリテート・コーディネート
県本土西部薩摩半島で計画されている大規模風力発電事業に関係する住民に影響や運動方法など助言しました。今年度の最重要事項です。

コロナ感染症下における団体の総会方法助言

活動日 2020年4月17日
分野 生態系・生物多様性
対象 大人
属性 企業・団体
依頼元 企業・団体
活動区分 ファシリテート・コーディネート
コロナ感染症下、会員集合による総会を見直したい複数環境団体に、他団体の状況等調査結果を基に書面決議やSNS総会の方法などを助言しました。

全国鳥類繁殖分布調査

活動日 2020年4月13日
分野 生態系・生物多様性
対象 大人
属性 その他
依頼元 企業・団体
活動区分 研究・発表・執筆
県下における「全国鳥類繁殖分布調査」について、調査の分担、分析等を検討・助言し、自らも4月下調査、5・6月現地調査、6月報告を行いました。

野鳥写真展企画・展示

活動日 2020年3月6日
分野 生態系・生物多様性
対象 大人
属性 その他
依頼元 企業・団体
活動区分 普及啓発
日本野鳥の会鹿児島県支部の野鳥写真展の企画、運営に参加し、新聞発表とともにSNSを利用した広報活動を助言、自らも実行しました。

開発途上国における現地の状況に合ったし尿処理の手法

活動日 2020年1月30日
分野 消費生活・衣食住
対象 大人
属性 企業・団体
依頼元 企業・団体
活動区分 委員・助言
インド北部における生活環境の改善を支援している〇〇財団法人から、地域に根ざした簡易的なし尿処理の方法について相談を受けたので、企業及び行政での経験を活かして、対象規模と立地地域に応じた方策について課題を踏まえて助言を行った。

開発途上国の山岳地域における地産地消とエコツーリズム

活動日 2019年12月5日
分野 消費生活・衣食住
対象 大人
属性 企業・団体
依頼元 企業・団体
活動区分 普及啓発
ボランティア活動を行っている公益財団法人〇〇の海外研修生に対して、開発途上国の山岳地域における地産地消と産業開発について、環境に配慮した暮らしの体験及び伝統的な手工芸品の販売、先進国の人達を対象にしたエコツーリズムについて講義。研修生は帰国後に自分たちの暮らしの中で活かせる事例を学ぶ契機となった。

巨大風力発電計画を考えるシンポジウムの開催

活動日 2019年11月10日
分野 生態系・生物多様性
対象 大人
属性 その他
依頼元 企業・団体
活動区分 企画・活動
鹿児島県北西部から北部山岳地帯にかかる風力発電計画について、計画内容、建設後の影響などについて学習するシンポジウムの開催に助言を行い、参加した。

文学による国立公園の自然啓発

活動日 2019年12月1日
分野 自然への愛着
対象 大人
属性 自治体
依頼元 自治体
活動区分 研究・発表・執筆
指宿市立図書館発行の「文芸いぶすき」に、「知林ヶ島物語ー約束ー」第2部(完結)を投稿し、霧島錦江湾国立公園指宿地区の自然と歴史を指宿市民に伝えた。

ネイチャーゲーム体験会を実施

活動日 2019年8月28日
分野 自然への愛着
対象 大人
属性 その他
依頼元 小学校
活動区分 講演・講師
自宅近くの児童クラブ夏休み特別メニューにおいて、ネイチャーゲーム体験を依頼され、体験ゲームを行った。子供さん達の反応が嬉しかった。

テレビニュースで奄美の世界自然遺産登録についてコメント

活動日 2019年10月10日
分野 自然への愛着
対象 大人
属性 その他
依頼元 企業・団体
活動区分 研究・発表・執筆
KKB鹿児島放送夕方のニュースに出演し、環境カウンセラーとして、IUCNの現地調査に関するコメントを発表した。

南日本新聞記事執筆による関係者への助言

活動日 2019年4月1日
分野 自然への愛着
対象 大人
属性 その他
依頼元 その他
活動区分 研究・発表・執筆
平成31(2019)年1月28日の南日本新聞「時論」に、奄美の世界自然遺産登録にかかる私見を執筆し発表したことから、通年、マスコミや研究者等への助言や意見交換を継続して行った。

日本環境教育学会等の学会活動への参加

活動日 2015年3月1日
分野 生態系・生物多様性
対象 大人
属性 企業・団体
依頼元 企業・団体
活動区分 研究・発表・執筆
日本環境教育学会、屋久島学ソサェティ等に所属し研究活動を行った。

文学を通じた国立公園と自然保護活動

活動日 2015年3月1日
分野 自然への愛着
対象 大人
属性 その他
依頼元 その他
活動区分 研究・発表・執筆
著作の販売、関連の講演活動等を通じ、国立公園の保護とその自然がはぐくんだ歴史について啓発活動を展開した。

霧島錦江湾国立公園・重富海岸自然ふれあい施設の披露会参加

活動日 2015年4月5日
分野 生態系・生物多様性
対象 大人
属性 企業・団体
依頼元 企業・団体
活動区分 普及啓発
施設のオープンを祝うとともに、来館者等への自然解説及びスタッフの激励などを行った。また、行事等に参加した。

映像による自然情報等の発信

活動日 2015年3月14日
分野 自然への愛着
対象 大人
属性 企業・団体
依頼元 企業・団体
活動区分 企画・活動
27年秋の国民文化祭・鹿児島大会のプレ行事として上映する鹿児島の自然と歴史映像の制作に参加した。

環境カウンセラー通信の発行

活動日 2015年3月3日
分野 自然への愛着
対象 大人
属性 その他
依頼元 その他
活動区分 普及啓発
年間100通以上、メーリングリストとフェイスブックへの投稿により環境教育に関する各種情報を発信した。