2982件のデータが一致しました
表示順選択
新しい登録年度順古い登録年度順氏名五十音順
連番 氏名 登録年度 登録部門 活動地域 主な経歴
1 久能 正之 2021 事業者 東京都千代田区 古河機械金属グループの環境保全業務を担当。具体的には環境保全活動理念・方針策定、ISO1401活動支援、省エネ指導、環境保全に関する講演会等の企画・運営、CO2・水資源・廃棄物削減、環境事故是正・予防対策、また日光市、浜松市等にて水質・森林保全、植樹、生態系再生、マイクロ水力発電に取組んでいます。
2 磐井 一弘 2021 事業者 東京都荒川区 東京都清掃局・環境局にて、平成3年から現在まで東京の廃棄物行政に最前線で従事。23区におけるごみの減量・リサイクルの企画導入、地域・企業の3Rの支援、産廃エキスパートの創設、廃棄物の許認可・指導を現場主義を第一に仕事をしています。
3 佐々木 恵 2021 事業者 東京都葛飾区 2010年よりマテリアルリサイクルを主目的とした廃棄物選別に携わり、循環型経済・ニュープラスチックエコノミーを実現するため、廃棄物単純処理からの脱却・二次原料としての再生について欧州の事例を元に国内事業者・生産者・消費者団体や市民団体等にそれぞれの立場での解決策を提案
4 末松 建樹 2021 事業者 神奈川県横浜市 *2014~2021年、(公益財団)日本環境協会の参事・評議員・理事として、①小学生の環境学習・環境活動の企画と運営。②環境ラベル/エコマークと飲食店コンサルタントの協働による、飲食店舗の地域循環型SDG's経営を支援。
5 世木澤 正毅 2021 事業者 神奈川県川崎市 部品・製品の生産技術・製造業務に、実務者また管理者として長年携わる中で環境経営を実践。近況は、SDG’sに寄与する様々な事業の構想と立上げに従事し、官学連携や多くの企業・スタートアップとの共創実施中。環境課題に対し最新のトレンドや情報をもとに広範な視点でサポートができる
6 佐久間高士 2021 事業者 岐阜県養老郡養老町 高速道路の建設・維持管理に携わる中で、渋滞の解消などにより地球温暖化を抑制するとともに、資源の3Rを推進し、環境負荷低減と地域環境への配慮に努めてきた。お客様や社会との環境コミュ二ケーションを大切にし、地域との連携を進めている。
7 石垣 治久 2021 事業者 静岡県富士市 企業の分析センター長として、環境測定技術及び部品材料評価技術を確立し「高品質ものづくり」、工業高校特別教諭・中学生のものづくり教室・高校生SDGs課題研究・若手技術者への製品技術教育を通じて「人づくり」、温泉メタンガスを高度利用したエネルギービジネスの開発を通じて「新規事業の創出」。
8 池田 浩一 2021 事業者 兵庫県神戸市 大阪府下の自治体で37年間環境行政に従事。産業廃棄物対策、生物多様性の保全や低炭素社会化の推進などに取り組みました。また、物作りの趣味を活かして、環境啓発のためのアイデア装置の開発にも取り組みました。現在は、一人研究所の「諏訪山発明研究所」で少年の頃の夢の実現に取り組んでいます。
9 大庭 靖史 2021 事業者 大阪府 自動車製造の国内/海外での工場運営・生産技術経験を活かし、国内外グループ会社のSDGsやCNを目指した長期環境取組みプランを立案、各社と協力し推進。現在は、官農工連携による持続可能な地域のしくみ作りを、各省庁・地方自治体・地元有識者と協業して推進中。2003年からEMS主任審査員。
10 楠原 將己 2021 事業者 大阪府高槻市 鉄道関連の建設会社で品質・環境関係の業務を行っており、各会社にあったアドバイスが可能。特に、環境マネジメントシステムの構築、産業廃棄物の管理業務、建設現場で守るべき環境法令教育、カーボンニュートラルの取り組み紹介などの実務経験を生かして貢献したいと考えている。
11 小壁 昭一 2021 事業者 大阪府堺市 ごみ焼却施設を計画する自治体や風力発電事業の事業者から委託を受けた環境アセスメントに携わり、環境省では環境アセスメントの審査に関与していた。経験を生かして環境アセスメントを計画している事業者や、その審査を行う行政機関の相談に応じ、環境アセスメント図書の読み解きも行いたい。
12 松尾 好洋 2021 事業者 大阪府箕面市 映像産業の中で過去に記録された様々な映像資料の保存に関わってきました。 写真やフィルム、テープやデータといった映像メディアの修復や保存、活用方法についてのワークショップを開催しています。また、映像資料を適切な環境で保存するための空気環境測定やコンサルティングなども行っています。
13 山口 玉緒 2021 事業者 大阪府寝屋川市 産業廃棄物処理業 ㈱エンタープライズ山要 代表取締役社長、一般廃棄物処理業 ㈱寝屋川興業 取締役。EA21事務局を10年担当。廃棄物業界で初となるレジリエンス認証(事業継続及び社会貢献)取得。NPO事業継続推進機構で次世代育成TFメンバーを務め、産廃協会等でリスクアセスメントや事業継続の講師として活動
14 村澤 佐保里 2021 事業者 兵庫県神戸市 メーカーにて環境マネジメントやESG情報開示などのサステナブル経営に従事。SDGs推進の企業間プラットフォームにてサプライチェーンリスク管理グループのリーダーを経験。2018年からはISO14001審査員として審査を行っています。EMSやサステナブル経営の支援、監査員研修など。
15 磯山 真宏 2021 事業者 岡山県岡山市 大学在学中は,和田信一郎先生のご指導の下,土壌汚染に関する研究に従事した。その後,岡山県の公益財団法人に所属し,各種環境アセスメント,土壌汚染対策,その他生活環境や自然環境の保全に係る調査等の業務に従事,調査計画の立案から,調査,解析,予測・評価,保全計画の立案等を行っている。
16 狩山 浩徳 2021 事業者 岡山県岡山市 これまで環境調査部門において、大気・水質・土壌等の分析測定、事業場等での作業環境測定及び環境アセスメント調査・環境管理業務等に従事。2019年からはエコアクション21審査員として、企業の審査や活動支援に携わると共に地域事務局と協働でエコアクション21の普及促進に取り組んでいる。
17 野中正浩 2021 事業者 福岡県 令和2年3月まで福岡県庁に在職し、リサイクル技術・システムの事業化支援、再生可能エネルギーの導入促進、廃棄物対策、水・大気環境の保全、地球温暖化対策(緩和・適応策)などを担当。現在、(一財)福岡県浄化槽協会で水環境保全、エコアクション21、SDGs活用促進等に取り組んでいる。
18 野村美紀子 2021 市民 北海道札幌市 (株)北開水工コンサルタント会社に勤務し、主に道内河川・ダムの河川水辺の国勢調査等の環境調査や小学生を対象とした水生生物学習等の業務に従事。また、NPO教育フォーラムに所属し、ボランティアスタッフとして様々なフィールドで森や川での環境学習プログラムの企画・立案及び運営を行っています。
19 齊藤 好広 2021 市民 栃木県宇都宮市 事業部門の環境保全活動一環として生物多様性と企業の関わりを説くに際とて、企業も市民もSDGsの観点からの生態系の役割とその密接さを広める。①栃木県環境カウンセラー協会を通じ、生態系調査、学習活動の実施等②県エコテック出展の企画運営③環境省・森里川海プロジェクト活動④宇都宮市SDGsひとづくりプラットフォーム活動⑤環境省ローカルSDGs(地域循環共生圏づくりプラットフォーム)登録と報告
20 高村 裕美 2021 市民 埼玉県さいたま市 公立小中学校事務職員として勤務。埼玉県環境アドバイザーとして教師・児童生徒・PTAに地球温暖化やSDGsの授業・講演を行っている。環境アドバイザーとして上尾市図書館協議会委員に就任している。地球温暖化防止活動推進員としてさいたま市地球温暖化対策地域協議会委員に就任している。
1 2 3 4 5 6 7 ・・・ 150