登録年度 2003年度
氏名 中西 由美子
(ナカニシ ユミコ)
部門 事業者
性別
年代 50代
専門分野 自然への愛着、生態系・生物多様性、水質
主な活動地域 東京都日野市
主な経歴 環境コンサルタント会社に約20年間勤務し、自然環境保全関連の業務に従事。2013年4月独立し、環境関連のNPO法人に勤務しながら、環境コンサルタント、自然体験活動の企画・運営、植物調査、自然観察のガイド、セミナー講師等を実施。地元日野市では環境基本計画策定および実施に参画。
特記事項 農学学士(水産学専攻)。技術士(建設部門、環境部門)、森林インストラクター、ビオトープ施工管理士1級・計画管理士1級、生物分類技能検定(植物1級・動物(魚類1級))、グリーンセイバーマスター。かわさき市民アカデミー講師。国分寺市環境アドバイザイー。環境審議会委員(会長)。

活動の紹介

国分寺市環境審議会

活動日 2021年3月9日
分野 生態系・生物多様性
対象 大人
属性 自治体
依頼元 自治体
活動区分 委員・助言
国分寺市の環境審議会の会長の役を担当した。2020年度の環境報告書を審議し、3月に2021年度の審議結果から国分寺市長宛に、意見書を提出した。2022年度の環境審議会は現在審議中である。

樹木勉強会

活動日 2021年8月9日
分野 生態系・生物多様性
対象 大人
属性 企業・団体
依頼元 自治体
活動区分 講演・講師
M区の市民講座の一環で、樹木の勉強会の講師を務めた。女性を中心とした受講生10名程度を対象に、公園の樹木の解説を行った。樹木の見分け方だけでなく、その樹木にまつわるエピソードを話し、いろいろな視点からの知識を得てもらった。

公園に関する調査・イベント

活動日 2021年5月28日
分野 生態系・生物多様性
対象 子ども
属性 小学校
依頼元 自治体
活動区分 企画・活動
M区の公園で、生物調査及びいくつかの子ども向けのプログラムを行った。どんぐりをポットに植え込んだり、虫とりをして虫の調査を一緒にやったりした。生物調査は四季調査で自然の状態がよく把握できている場所なのでプログラムはそれを活かすことができた。

ビオトープ管理のアドバイス

活動日 2021年6月23日
分野 自然への愛着
対象 大人
属性 幼稚園・保育園
依頼元 自治体
活動区分 委員・助言
前年度に引き続き、M区内の小中学校や保育園の敷地内のビオトープの管理方法や改善方法へのアドバイスを行った。ビオトープを管理する先生よりヒアリングを行い、どんなことに困っているかをきき、現地に行って具体的な改善方法を提案した。

プールのヤゴ救出作戦

活動日 2021年5月21日
分野 自然への愛着
対象 子ども
属性 小学校
依頼元 自治体
活動区分 講演・講師
都内の小学校の屋上プールのヤゴ救出作戦を支援・指導した。ヤゴ救出は学校の授業の一環である。水位を下げたプールに児童が入って採集し、採ったヤゴを同定・解説した。まとめとしてヤゴやトンボの生活について説明した。

ラジオで里山保全活動の発信

活動日 2020年10月19日
分野 生態系・生物多様性
対象 大人
属性 企業・団体
依頼元 企業・団体
活動区分 普及啓発
ラジオ番組「阿部亮のNGO世界一周!」に出演した。里山の自然を管理することの大切さや、その際に正しい知識を持つことの大切さをお話した。普段、そのようなことに興味を持っていない人に届ける発信方法としては有効であると思った。

公園の草地管理

活動日 2020年9月8日
分野 生態系・生物多様性
対象 大人
属性 企業・団体
依頼元 企業・団体
活動区分 企画・活動
T公園において、ホタルを保全している草地と水路があるが、今年はコロナの影響があり、学生実習で刈り取りができなかった。そのような草地を、ボランティアを募って代わりに草刈を行った。草刈りなどの管理は定期的に継続しなければ、藪になってしまうため、公園からは喜んでもらえた。

ビオトープ講座の講師

活動日 2020年12月9日
分野 生態系・生物多様性
対象 大人
属性 企業・団体
依頼元 自治体
活動区分 講演・講師
M区の生物多様性を高めるためのビオトープ講座に講師として依頼された。12月の日中に2日間にわたって実施した。対象は区内の行政担当者や、公園の管理者、学校の先生などであった。説明の後、たくさんの質問を受けて、具体的な現場での悩み事について相談を受けた。

ビオトープ管理のアドバイス

活動日 2020年7月21日
分野 自然への愛着
対象 大人
属性 小学校
依頼元 自治体
活動区分 委員・助言
M区内の小中学校や保育園の敷地内のビオトープの管理方法や改善方法へのアドバイスを行った。ビオトープを管理する先生よりヒアリングを行い、どんなことに困っているかをきき、現地に行って具体的な改善方法を提案した。

野川での調査結果発表

活動日 2020年3月1日
分野 生態系・生物多様性
対象 大人
属性 企業・団体
依頼元 企業・団体
活動区分 研究・発表・執筆
野川で活動するNPOの生物調査を生物技術者の仲間と一緒に手伝い、私は植物調査を担当した。そのとりまとめた結果を、生物技術者連絡会のセミナーにおいて発表した。そこでは、調査結果のほかに、生物技術者がNPOと協働で調査をすることで、どんな役割が果たせるかについて考察した。