登録年度 2005年度
氏名 水木 伸明
(ミズキ ノブアキ)
部門 事業者
性別
年代 60代
専門分野 地球温暖化、資源・エネルギー、3R
主な活動地域 富山県南砺市
主な経歴 多様な廃棄物を最適なリサイクルの提案をし、ゼロエミッションを目指した活動を展開しております。また、低炭素社会とごみ減量化(資源化)への取組もいたします。法定講習会等でエコドライブと交通安全等の講師等もします。枯渇する化石燃料の代替エネルギーとしてアルミ付き廃棄物を利用して水素社会作りをします。
特記事項 石川県地球温暖化防止活動推進員、石川県事業者版環境ISO審査委員、石川県省エネ指導員、富山県産業廃棄物協会適正処理委員会委員、全国株懇連合会元理事。

活動の紹介

各種公的な団体においての講師

活動日 2021年5月10日
分野 地球温暖化
対象 大人
属性 その他
依頼元 その他
活動区分 講演・講師
富山県生涯学習センター・富山県教育会・小学校・高岡熱中塾などにおいてアルミ水素を用いた脱炭素への取り組みについて講師をした。を目指すためにアルミ水素を題材にこれから起こる社会変化に対する行動計画や楽しみなどを講演を行った。

大学などの授業の講師

活動日 2021年11月9日
分野 地球温暖化
対象 大人
属性 高校以上
依頼元 高校以上
活動区分 講演・講師
金沢星稜大学・富山県立大学などにおいてカーボンニュートラルに対する考え方や、事業者・経営者としての取り組みの苦労話やこれら次世代を担う学生に対して、脱炭素社会が現実となることへの課題や楽しみなど、アルミ水素を用いた場合を中心に講師をした。

令和の万葉大茶会での基調講演

活動日 2021年10月2日
分野 地球温暖化
対象 大人
属性 自治体
依頼元 自治体
活動区分 講演・講師
文化庁・富山県・高岡市が主体として開催された全国6市で持ち回りの令和の万葉大茶会において、アルミ缶を用いた水素の利用を実演しこれが脱炭素になることを主に基調講演した。廃棄されるアルミを使い水素ステーションに水素を入れ燃料電池自動車を走らせたり、お茶席のお茶を沸かすエネルギーをアルミ水素を利用した。高岡高校生も参加し実演や講演を通じて脱炭素・自律分散型エネルギー・グリーン水素などの重要性について講演をした。

石川県事業者版環境ISO審査

活動日 2021年3月1日
分野 地球温暖化
対象 大人
属性 自治体
依頼元 企業・団体
活動区分 環境マネジメント
石川県が主催する、石川県事業者版。工場版環境ISOの審査員として活動を行っている。主な内容は、事業者が環境保全に対して取り組む目標や項目、実績などについて更に良くしていくためのアドバイスを含めた審査を行う。年間15~20件程度の実績。

日本政策投資銀行富山事務所主催のセミナー

活動日 2021年7月27日
分野 地球温暖化
対象 大人
属性 企業・団体
依頼元 企業・団体
活動区分 講演・講師
日本政策投資銀行富山事務所主催の富山県。石川県の製薬メーカーなどの若手社長さんに対して脱炭素社会を目指した取り組みについての重要性と社会の取り組み全般について説明を行った。特に、アルミ水素について薬のPTPシートやパッケージを使いグリーン水素やグリーン水酸化アルミが生み出せ、脱炭素はもちろんの事、自律分散型エネルギー社会を持続可能なものにすることなどについて話した。

2018年度活動実勢報告提出済

活動日 2018年4月1日
分野
対象 子ども
属性 幼稚園・保育園
依頼元 幼稚園・保育園
活動区分 講演・講師
2018年度活動実勢報告提出済

2019年度活動実勢報告提出済

活動日 2019年4月1日
分野
対象 子ども
属性 幼稚園・保育園
依頼元 幼稚園・保育園
活動区分 講演・講師
2019年度活動実勢報告提出済

北陸アルミ水素将来ビジョン検討会議への取り組み

活動日 2020年4月10日
分野 資源・エネルギー
対象 大人
属性 その他
依頼元 その他
活動区分 研究・発表・執筆
環境カウンセラーとして、北陸アルミ水素将来ビジョン検討会議の呼びか け人となり、富山県・石川県・福井県などの自治体や企業など70の団体 と、会議体の進め方などについて協議を行った。本年は、新型コロナの感 染拡大防止対策のため会議体の開催は見送ることとしたが、来年は開催す る計画を立てている。

一般社団法人北陸グリーンエネルギー研究会に関する活動

活動日 2020年11月20日
分野 資源・エネルギー
対象 大人
属性 企業・団体
依頼元 企業・団体
活動区分 委員・助言
環境カウンセラーとして、北陸グリーンエネルギー研究会の事務局アドバ イザーとして事務局に対して意見を述べた。また、環境保全活動に対する 助言だけでなく、アルミ付き紙パックの回収業務も行いながら、今後の脱 炭素社会への取り組みについて研究をし、アルミ水素についての普及啓発 活動を行った。

いしかわ事業者版環境ISO・いしかわ工場施設版環境ISOの審査

活動日 2020年3月10日
分野 資源・エネルギー
対象 大人
属性 自治体
依頼元 自治体
活動区分 講演・講師
環境カウンセラーとして、石川県が行っているいしかわ事業者版環境 ISO。いしかわ工場・施設版環境ISOの審査員となり審査を15件行った。 官庁や企業に対して環境保全に取り組む姿勢や内容等について具体的な助 言やアドバイスを行い、今後更なる取り組み強化に向けて具体的な助言と アドバイス等を行った。特に、更新審査については、審査対象機関の代表 者には、細やかな助言に努めた。