登録年度 2019年度
氏名 川内 彬宏
(カワウチ ヨシヒロ)
部門 市民
性別
年代 30代
専門分野 自然への愛着、生態系・生物多様性
主な活動地域 三重県名張市
主な経歴 地方公共団体での公務を通じ、環境対策室ではごみの減量化・資源化、3Rの推進、地球温暖化防止等の啓発に関して、教育委員会では、文化財であるオオサンショウウオや自然名勝の赤目の峡谷の保存・活用を担当し、調査、啓発、学習会等を実施しており、定期異動で職務を離れた現在も続けています。
特記事項 資格:環境社会検定 著書:オオサンショウウオのぼーちゃん 発表:廃校のプールを活用した交雑種の飼育について(日本オオサンショウウオの会長浜市大会)

活動の紹介

三重県立上野高校理数科で授業(SSH)

活動日 2021年10月18日
分野 自然への愛着
対象 子ども
属性 高校以上
依頼元 高校以上
活動区分 講演・講師
三重県立上野高校(文科省指定のSSH(スーパーサイエンススクール))の依頼により、10月18~20日の3日間にわたり、オオサンショウウオの授業を行いました。 18日:座学 19日:計測等の体験(名張市教育委員会の協力を得て実施) 20日:計測等の結果のデータ処理・考察

オオサンショウウオ観察会

活動日 2022年1月16日
分野 自然への愛着
対象 大人
属性 その他
依頼元 企業・団体
活動区分 講演・講師
名張市の赤目四十八滝入り口にある日本サンショウセンターからの依頼で、飼育個体の計測を昨年1月31日に続き、公開して行いました。 当日は、閑散期に地域を盛り上げるために現地の若手経営者らが企画した滝まつりというイベントの日に合わせて行うことにしました。実施に際しては同まつりの発起人の方々との打ち合わせの上、チラシの確認、インスタグラムでの広報などを行いました。

オオサンショウウオ観察会

活動日 2021年7月24日
分野 自然への愛着
対象 大人
属性 その他
依頼元 企業・団体
活動区分 講演・講師
地元NPOが主催するオオサンショウウオ観察会の講師を勤めるとともに、次年度の開催に向けたアドバイスを行いました。参加者は約30人で、小学2年生から70代までと幅広い年代の参加者に特別天然記念物であるオオサンショウウオの生態、保護などについて座学を行ったあと、生息地へ移動し、生息状況調査(文化財保護法に基づき許可を受けています。)を体験していただきました。 また、この取組みについては、本種の保護を行っているNPO法人日本ハンザキ研究所の会報「あんこう」へ寄稿し、掲載されました。